FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「宝満山  仏頂山コース~P856東尾根 柚須原より」

2018年8月1日







先月初めの豪雨の影響だろうか?

側溝が詰まって水が流れるコンクリート道を通って柚須原へ

DSC01123_20180801200914ab8.jpg

トタンが一枚…

どこから流れてきたんだろう?

準備して 8:58 にスタート

夏の涼しい宝満川のBGMを聴きながら歩いていく

第一渡渉地点

DSC01124_2018080120091505b.jpg

宝満川はいつもと変わらない水量

ここで今年初のアブの洗礼を受ける

首元を一刺しされた (゚△゚;ノ)ノ

顔の周りを飛び交う小さな虫と格闘しながら第二渡渉地点へ

DSC01127_201808012009177d0.jpg

顔の汗を洗い流して第三渡渉地点へ

DSC01132_20180801200918942.jpg

その先の小さな谷には水は流れていなかった

炭焼き跡の分岐点

DSC01133_20180801200920933.jpg

左折して仏頂山コースへ

急登途中の 「鬼の歯岩」 をパチリ

DSC01136.jpg

汗ビッチョリになって縦走路手前の分岐点へ

DSC01139.jpg

もちろん今日も宝満山のパワースポットの 「普池の窟」 へ

DSC01140.jpg

いつもこの大きな杉の木からエネルギーもらってます

ありがとう~




「水場」 へあがる

DSC01145_20180801200952c0d.jpg

今日もとっても冷たい水がこんこんと出とった!





「キャンプセンター」

DSC01149.jpg

テン泊、いいね~!





そして 「宝満山」 山頂 (気温 25℃) へ

DSC01153_20180801201014a3a.jpg

まずは上宮にご挨拶

DSC01157.jpg

登山口へ向かう途中、山頂は雲の中だったがあがってみると爽やかな夏空が広がっていましたよ!

南側からの風が強くて裏の岩の上に立っていると気持ち良かった

DSC01160_20180801201017856.jpg

どんどん雲が流れていきます

DSC01194.jpg

見ていると楽しいですね~

DSC01197_20180801201045095.jpg

下界は暑いけどここはパラダイス

DSC01167_2018080120101831d.jpg

オニユリさんたちもにこやかに笑っていましたよ

DSC01168.jpg

可憐ですね~

DSC01175.jpg

夏空ととってもお似合いです!

DSC01179.jpg

とっても気持ち良い時間を過ごすことができました





今日の 「稚児落し」

DSC01213.jpg





「仏頂山」 にもご挨拶

DSC01215.jpg

毎日毎日暑い日が続きますね~





風が通る縦走路を歩きお気に入りの場所 「P856」 へ

DSC01224.jpg

下山はここから東尾根を歩きます

登山道でないので踏み跡や目印はありません

急な勾配の落ち葉で滑らないように慎重に!

ロストするこなく三郡山直行コースに合流

DSC01225.jpg

さらにそのまま直進して 「奥の滝」 見物へ

DSC01226.jpg

再び 「三郡山直行コース」 に合流して宝満川沿いを歩き沢コースへ

ナメ滝で足を滑らさないようにロープを掴んでゆっくりと…

DSC01231.jpg

「末広の滝」

DSC01239.jpg

そして 「太郎さんお気に入りの滝」

DSC01240.jpg

アブが飛び回りじっとしていられない





そして無事にゴール ♪

DSC01245.jpg

もちろん…

DSC01264_20180801201151431.jpg

ドボ~ン!

火照った身体は瞬時にクールダウン

DSC01249.jpg

去年と比べると水深が半分以下になっとった

これも先月初めの豪雨で砂が流れ込んで川底に堆積したからなのか?

DSC01252.jpg

柚須原ゲロッパ君で頭から水に打たれる

DSC01257.jpg

あぁ~ 最高に気持ちよっかったなぁ~

でもアブの集中攻撃には要注意!

っていっても防ぎようがないんだよねー (涙)






軌跡

柚須原 0:53′02 池の窟  0:14′29 宝満山 0:10′07 仏頂山 0:17′37 P856 0:14′29 奥の滝 0:19′25 柚須原

トータル  2:09′11 (7.91㎞)





  1. 2018/08/01(水) 20:56:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「宝満山キャン泊  河原谷~だごしゃん道 昭和の森より」

2018年7月24日






昭和の森を 16:21 にスタート

連日の猛暑日で歩き出してすぐに汗が噴き出す

先日の豪雨の影響なのか道が半分なくなっとった (驚)

IMG_5202.jpg

あれから数日たつがいつもは水が流れていないところにかなり多くの水が流れている所があった

河原谷ゲロッパ君は相変わらず涙流しながらゲロゲロ中!

IMG_5207.jpg

汗をいっぱいかいて元祖へ

IMG_5210.jpg

お楽しみのイワタバコは太郎さん情報どおり花は雨で流されていた (涙)

本家

IMG_5215.jpg

岩を滴る水の音を聴きながらしばらく休憩

約一か月振りの歩荷

キャンプセンターでの快楽の分だけザックの重量が増す

今日は随分荷物を減らしてきたつもりだが重量が肩と腰にかかる

縦走路までの急登では額から汗がタラタラ…





「仏頂山」

IMG_5222.jpg

毎日毎日暑いですね~





全身汗まみれで 「宝満山」 山頂へ

DSC00890_20180725212604cac.jpg

温度計見るの忘れた。。。

DSC00887.jpg

少し霞んでいるがまずまずの眺め

DSC00888.jpg





今日の 「稚児落し」

DSC00895_20180725212606f07.jpg





「キャンプセンター」

DSC00901_20180725212608b3f.jpg

斜面が崩れて土砂が流れとった!

DSC00902.jpg

今日はここでお楽しみのキャン泊です!

DSC00905.jpg

設営後、水場で夏の名物 「三段水かぶり」

IMG_5273.jpg

とっても冷たい水で一気にキャン〇が… (笑)

スッキリした後はお楽しみの宝満山夕焼け劇場へ

DSC00910.jpg

オレンジ色に焼ける博多湾を眺めることができて大満足でした~

DSC00919.jpg

月が明るくてきれいだった!

DSC00921_20180725212635d81.jpg

昭和の森からずっと顔の周りをまとわりついていた虫は日が暮れるといなくなった

キャンプセンターはシャツ一枚でちょうど良い気温で気持ち良かった

でも夜中は寒くて目が覚めた






7月25日

4:30起床

モーニングコーヒー飲んで山頂へ

まだ目覚めぬ博多の街

DSC00933.jpg

空には面白い形の雲が浮かんでいた

DSC00930_20180725215757826.jpg

カブトムシみたい!

涼しい風が流れとっても気持ちよい早朝のひと時 ♪

しばらくすると仏頂山が焼けだした

DSC00948_201807252157583c8.jpg

定刻より少し遅れて御来光

DSC00965.jpg

久しぶりにこの地で新しい一日の始まりを迎えられて感動

DSC00983.jpg

御来光劇場も最高でした!

随分色づいてきましたよ~

DSC00972.jpg

楽しみですね~

DSC00995.jpg

神々しくなった礼拝岩




今朝の 「稚児落し」

DSC00999_20180725215823656.jpg






モーニングはハヤシライス

IMG_5267.jpg

朝からガッツリいただきましたよ~




まったり朝の自由な時間を過ごす

モーニングJAM聴きながら宝満山のパワースポット 「普池の窟」 へ

IMG_5274.jpg

縦走路に上がりお気に入りの場所 「P856」 へ

IMG_5276.jpg

下りはだごしゃんで!

歩荷で三郡山地三大急登を下るはいつもの調子と違う

汗だくで 「大滝」 へ

DSC01011_20180725215825f9d.jpg

ここで冷たい水で涼みながらしばらく休憩

滝の上から冷たい風が流れて気持ち良かった ♪

先日の大雨の影響で道を塞いだ木々を払いながら 「ナメ滝」 へ

IMG_5278.jpg

さぁ~ 今年もやりますよー

IMG_5283.jpg

今年初のスライダーどぼん!

一気にクールダウン

メッチャ冷たくって気持ちよかったなぁ~






下界は連日の猛暑日

山頂までの道のりは汗だくでしんどい

でも宝満山は涼しくて心地よかった

夕焼け見れたしご来光も拝むことができ…

しかも水遊びまで楽しむことができた

また宝満山で夏山遊びしてみたいな ^^






昭和の森 0:54′27 難所が滝 0:36′00 宝満山 0:04′58 キャンプセンター 0:14′35 普池の窟

0:41′55 大滝 0:32′28 ナメ滝 0:22′32 昭和の森

トータル 3:26′55(12.97㎞)




  1. 2018/07/25(水) 21:47:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「毘沙門山  誓願寺より」

2018年7月18日






福岡市西区にある誓願寺を 11:50 にスタート

DSC00884_20180718205844602.jpg

第1駐車場の横のコンクリート道へ取り付き

DSC00829.jpg

↑ ここから左折します

先日の台風の影響でしょうか? 枝が散乱した道を登っていきます

DSC00830.jpg

竹でカモフラージュされた檻

DSC00833.jpg

しばらく道なりにコンクリート道を登ると分岐点へ

DSC00835.jpg

ここは右折

すぐに真ん中が階段となった道へと変わる

DSC00839.jpg

左手にトイレが現れれると…

DSC00840.jpg

視界が徐々に開けてきます

DSC00841_20180718205629bec.jpg

毘沙門山展望所です!

DSC00842.jpg

そこからの眺めは…

DSC00844_20180718205647818.jpg

美しい長浜海岸の先に

柑子山や灘山

そして前回歩いた妙見山や蒙古山が一望

DSC00846.jpg

左手には今津湾の先に高祖山が見えた

DSC00853.jpg

採石場跡地記念碑

DSC00854.jpg

毘沙門導再建記念碑

DSC00855.jpg

その毘沙門堂がこちら!

DSC00856.jpg

その先に毘沙門天と虚空蔵菩薩DSC00858.jpg

その間をさらに進むと…

DSC00871_20180718205735ca9.jpg

毘沙門山の山頂です!

DSC00862.jpg

山頂標識や三角点はありません

ここからの眺めも最高です!DSC00867.jpg

しかし今日は気温が高くて潮霧が発生し霞んでいて遠くまで見渡すことができませんでした (涙)

DSC00869.jpg

でも薄っすらと能古島と志賀島のシルエットが見えていた




しばらく景色を楽しんで下山開始

登りで右折した分岐は登ってきた道ではなく直進して別のルートへ

そしてすぐにまた分岐が現れるがそこは左折します

DSC00873.jpg

するとスタート地点の  「誓願寺」 降りてきます

「白山大権現堂」

DSC00875_201807182057408fe.jpg

「誓願寺本堂」

DSC00879.jpg

「仁王像」

DSC00880_20180718205806ca5.jpg


柑子岳へ朝駆けしたときに長浜海岸の先に見えていた絶壁の山 「毘沙門山」

いつかは登ってみたいと思っていた

その山に今日登ることができ嬉しかった

しかい遠くから見る容姿と違い毘沙門堂までは車で行くことができる登山意識を損なう山だった

でもそこからは海を見渡すことができる眺めで素晴らしかった

今度は空気がクリアーな時に登てみたいな

軌跡

誓願寺 0:19′57 毘沙門山 0:10′31 誓願寺

トータル 0:30′28 (2.97㎞)





  1. 2018/07/18(水) 21:18:00|
  2. 「福岡」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR