FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「親切な駅員さん  十坊山 ~ 浮嶽 ~ 女岳」

所用で唐津へ

午前に用を済ませ筑前深江駅へ

DSC00004.jpg

電車の旅を楽しみます

っていうか二駅だけの移動なんですけどね (笑)

福吉駅で下車して車道を歩いて中村登山口を目指します

DSC00015.jpg

目前に今から登る 「十坊山」 と 「浮嶽」 が聳え立っています





中村登山口に到着

DSC00022.jpg

ここで本日のルートを確認

DSC00020.jpg

まずは 「十坊山」 を目指します

標識に従い集落の中を歩いていきます

民家の庭先に咲く桜やムラサキケマン・オドリコソウ・タンポポ・オオイヌノフグリなどのお花を見ながら歩いていく

集落を過ぎると杉林の中へ

今日の気温はほどほどで歩きやすい

しかも心地よい春の風が吹き込み気持ちよく歩けた

途中で見かけた道標

DSC00025.jpg

「相思の桜」 って?

気になりますね!

最後の急登をクリアーするとそこは大展望の 「十坊山 (トンボヤマ)」 山頂です

DSC00040.jpg

二つに割れた大岩に登って景色を楽しむ

DSC00028.jpg

360°の展望はお見事!

玄海灘から唐津湾…

南側には天山

そして…

DSC00026.jpg

今から歩く 「浮嶽」 「女岳」 が見ていました

しばらく景色を楽しんで先を目指します

急な下り坂を下って 「白木峠」 へ

DSC10042.jpg

写真の左から降りてきました

県道143号線を渡って右側の登山口から 「浮嶽」 へ

ここからも杉の樹林帯で薄暗い縦走道を歩いて行きます

尾根伝いの登山道がしばらくすると急登へと変わる

ここからが今回の山行で一番しんどかった

浮嶽神社上宮がある 「浮嶽」 山頂

DSC00052.jpg

その上宮に御挨拶

DSC00057.jpg

北側が開けた展望をしばし楽しんで 「荒谷峠」 へ

そこから次のピークの 「女岳」 を目指します

DSC00069.jpg

山頂に到着するとポツリポツリと雨が落ちてきた

今日の天気予報は…

「夜から雨、早いところでは昼過ぎから雨」

と言っていたがまさかの雨

とりあえず 「真名子 木の香ランド」 へ下ることとしましす

判断ミスで途中かなりの藪漕ぎとなりましたがなんとか 「真名子 木の香ランド」 へ

DSC00072.jpg

給水所の軒下を借りてしばし雨宿り

予定ではここから 「二丈岳」 へ登り夕焼け鑑賞だったが断念 (涙)

小雨が降るなか一の原林道を歩いて 「筑前深江駅」 へ




この駅には一日320円の駐車場があるが満車でした

そこで駅員さんに相談すると駅の敷地に駐車してよいとのこと!

親切な駅員さんのおかげで登山を楽しむことができました

どうもありがとうございました






福吉駅 0:09 中村登山口 0:44 十坊山 0:10 白木峠 0:50 浮嶽 0:19 荒谷峠 0:16 女岳 0:42

真名子木の香ランド 0:41 筑前深江駅

トータル 3:51





斜体文
スポンサーサイト



  1. 2015/03/31(火) 23:00:22|
  2. 「福岡」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「桜満開の竈門神社 宝満山」 | ホーム | 「ホソバナコバイモ 宝満山~頭巾山 昭和の森より」>>

コメント

360°の展望は素晴らしいですね
特に海の見える風景って大好きです
綺麗ですね
駅員さんの親切で登山の喜びも倍増です
気持ちが伝わるとありがたいです
  1. 2015/04/01(水) 08:03:01 |
  2. URL |
  3. sironamaco #79qyJdZE
  4. [ 編集 ]

なまこさん

糸島地区の山は海が近くに見えるので爽快な気持ちになれます
山から海を眺めるっていいですよね~
今回の山行は親切な駅員さんのおかげで楽しむことができました
感謝です
  1. 2015/04/01(水) 21:02:15 |
  2. URL |
  3. 403829 #-
  4. [ 編集 ]

これもけっこうなロングですよね。

浮嶽の登りは長くて険しですよね。
でもその先の羽金山、そして雷山も苦しい坂が続くんですよね~
脊振山地の道は素晴らしいので、また行きたくなります。
それにしてもタイム速いですね~、ついて行けそうにありません。
  1. 2015/04/06(月) 23:17:17 |
  2. URL |
  3. さいと #DjqdzUlk
  4. [ 編集 ]

さいとさん

浮嶽への登りはとってもしんどかったです
周りが樹林帯に囲まれ先が見えないのでなおさらでした
女岳から先は未踏なので分かりませんが、その先も坂が続くんですね!
のぼろに脊振が特集されているようなので購入してじっくり読んでみたいです
  1. 2015/04/09(木) 00:29:05 |
  2. URL |
  3. 403829 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://houmanzan.blog.fc2.com/tb.php/36-1c3aa346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)
「広島」 (0)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR