FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「宝満山  三郡自然水コース~頭巾山コース~だごしゃん~河原谷~うさぎ道~宇美新道 昭和の森より」

1月18日





昭和の森を 8:03 にスタート

今日はいつもの草ヶ谷ダムには向かわず頭巾山登山口方面へ歩いて行きます

その頭巾山登山口をやり過ごし右カーブ先の左カーブのここから取り付きます

DSC08013.jpg

596ma3さんが最近整備された三郡自然水までのルートとそこから先の頭巾山コースへのトラバース道を歩きたいと思います

正面に頭巾山を見ながら少々荒れたコンクリート道を登っていきます

DSC08015.jpg

この先にある堰堤の作業用のコンクリート道が終わると三郡自然水まで導いてくれる黄色いビニール紐が枝に結ばれています

DSC08017_20170118202539033.jpg

この先からは枝などが払われており歩き易く整備されている

DSC08023.jpg

堰堤を右手に見て進むみ沢へ降ります

落差2mほどの滑床がありました

DSC08027.jpg

スライダーしてドボンできそう~

夏の新しい楽しみができました \(^o^)/

この先も黄色のビニール紐を辿って尾根へ取り付き登っていくとここ ↓ に出ました

DSC08032.jpg

ツキ谷の東屋からの林道支線の終点です!

このすぐ下に 「三郡自然水」 があります

DSC08033.jpg

その自然水を飲みながらしばらく休憩

DSC08034.jpg

水質の検査成績書が掲示されていましたよ

DSC08037.jpg

先ほどの林道支線の終点へ戻ります

この写真の右側から出てきましたが正面へ取り付きます

DSC08040.jpg

これから先は赤テープが目印です

取り付いてすぐに左へと鋭角に曲がる踏み跡があった

DSC08042.jpg

↑ これが太郎さんから教えてもらった尾根のルートなのか?

DSC08043.jpg

赤テープは小刻みに取り付けてあるので注意して歩けば迷うことはない

14分で頭巾山コースへ

DSC08044.jpg

↓ これが目印

DSC08045.jpg

ここからは頭巾山へ上がり縦走路で宝満山を目指す予定だったが変更

そのまま頭巾山コースを横断して藪漕ぎでだごしゃんへ向かいます

一旦谷へ降ります

DSC08046.jpg

そして登り返し再度谷へ降ります

すると水量が少ない滝がありました

DSC08048.jpg

梅雨時期にもう一度来てみたいな~

GPSであたりを付けながらだごしゃんへ向かいましたが少々上に出てしまいました

でも無時に辿り着いたので良しとしよう!

少し下って ↓ この大岩の左側から巻いて上へあがります

DSC08051.jpg

ここからはかすかな踏み跡と数少ない赤テープを辿り河原谷を目指します

このルートは数回歩いているが途中崩壊しているところもあるので慎重に!

まずはP856西尾根コースの北側にある名の無い尾根ルートを横切ります

DSC08053.jpg

そして ↓ こちらがP856西尾根コースとの出合いです

DSC08054.jpg

そのまま直進して河原谷へ

DSC08056.jpg

うさぎ道への分岐点の左側から出てきます

ここまでのルートは歩く人がほとんどおらず目印も少なくてかなり荒れているので自己責任でお願いします




今日二つ目のお楽しみへ

まずは元祖へ

DSC08058.jpg

そして本家へ

DSC08062.jpg

先週末より小さくなったかな?

DSC08074.jpg

それでも今シーズンも見れて大満足です

DSC08076_20170118202735cef.jpg

クラゲちゃんたちも大きくな~れ!




縦走路へ上がったあとは長崎鼻手前を左折して今年初の裏へ向かいます

去年からのお気に入りのルートを歩いて 「普池の窟」 へ

DSC08081.jpg




「水場」

DSC08084.jpg




ほとんど雪が無くなった 「キャンプセンター」

DSC08089.jpg




「宝満山」 山頂(気温 4℃)

DSC08091.jpg

随分雪は融けていましたね

DSC08092.jpg

でも青空が広がりメッチャ気持良い景色が広がっていましたよ

DSC08094_20170118202816802.jpg

遠くは英彦山、犬ヶ岳まで見えていた

DSC08097.jpg

あっ 雲仙普賢岳も見えてたよ!




今日の 「稚児落し」

DSC08110.jpg




「仏頂山」

DSC08115.jpg

朝陽を浴びて気持ちよさそう~

また来ますね!




下山はうさぎ道へ

そしていつもの分岐をやり過ごしてここから右折し宇美新道を一気に下る

DSC08117.jpg

このコースの最後は名物 「水路渡り」

DSC08119.jpg

ベロシティーはまだまだ現役続行中!




「草ヶ谷ダム」

DSC08124.jpg

あー 今日もよー遊んだー

歩いたことのないルートはワクワクするからとっても楽しいな

今度は太郎さんから教えてもらった尾根で頭巾山を目指してみよう~ ヽ(´∀`)ノ





軌跡

昭和の森 0:33'09 三郡自然水 0:14'20 頭巾山コース 0:25'11 だごしゃん 0:24'00 河原谷 0:14'01 難所が滝 0:24'10 普池の窟 0:10'09 宝満山 0:10'26

仏頂山 0:25'02 昭和の森

トータル 3:00'28





スポンサーサイト



  1. 2017/01/18(水) 22:19:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「高石山~高塚山~大根地山~笹尾山~宝満山~三郡山周回  山口茜の里公園より」 | ホーム | 「太郎さん独り占め朝駆け  宝満山 うさぎ道~ツキ谷A~二ツ釜コース 昭和の森より」>>

コメント

最初のコンクリートの道は気にしたことありませんでしたが、三郡山自然水の林道の終点辺りに出るんですね。
普通の人にとってはどうでもいいことでしょうが、私にはとっても有意義な情報でした。
ありがとうございます。^^
  1. 2017/01/19(木) 17:43:24 |
  2. URL |
  3. 一本松太郎 #-
  4. [ 編集 ]

太郎さん

太郎さんから情報をいただいた自然水へ行きたい!と思っていたらこのルートのことを知り早速歩いてみました
太郎さんも歩いてみてくださいね
今度、私は太郎さんから聞いた尾根を歩く頭巾山へのルートに挑戦したいと思います
  1. 2017/01/19(木) 21:04:37 |
  2. URL |
  3. 一本松次郎 #-
  4. [ 編集 ]

面白い!!

凄いとこ歩きますね。
頭巾山コースからだごしゃんに行くのが難しそうですが、行けそうな雰囲気のところ(ひらたいところ)があったんですね。
私も三郡山自然水の取り付きから1つめの尾根で登ってみようと思います。
探検って楽しいですね!
  1. 2017/01/22(日) 07:51:32 |
  2. URL |
  3. さいと #P8Kib52A
  4. [ 編集 ]

さいとさん

頭巾山コースから先はさほど漕ぎ漕ぎせず歩けたので難しくはなかったですよ
今度は太郎さんに教えてもらった尾根を私も歩いてみたいと思います
そして頭巾山とだごしゃんの間の谷がとっても気になりますのでそこもチェック要です!!!
  1. 2017/01/23(月) 22:07:47 |
  2. URL |
  3. 一本松次郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://houmanzan.blog.fc2.com/tb.php/171-0af606b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR