FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「くじゅう(途中撤退)。。。  牧ノ戸より」

9月27日





本日の山行予定は…

天狗ヶ城朝駆け → 坊がつるテン泊 → 大船山朝駆け

スタート地点の牧ノ戸峠に向かう途中ラジオから27日から28日かけては雨予報と流れてくる

今日天気を確認しなかった間に変わっていた。。。

牧ノ戸に到着して仮眠しAM3:00のアラームで目が覚めるも外は風と雨

しかも風はそこそこ強そう

このままスタートするかどうか考えてたら二度寝

6:00に目が覚めると雨はやみ風もおさまっていた

天気予報を確認すると変わらず明日も雨予報

テン泊は諦め小さいザックで 7:04 にスタート

DSC04710_2016092817304925b.jpg

コンクリートの道を上がり東屋まで来ると雲の切れ間から青空が見えていた

DSC04712.jpg

しかし沓掛山の先から稜線を望むと…

DSC04716_20160928173051944.jpg

久住山方面はガスで何も見えない状態

先に進むにつれて風が強くなり雨が降ったやんだりを繰り返す

扇ヶ鼻分岐手前で立ち止まる

DSC04724.jpg

朝駆けされた方々が下山してくる

話しを聞くとこの先も状況は変わらずとのこと

小学生の女の子を連れたお父さんも「子供と一緒だから諦めて下山します」と引き返された

しばらく考えた結果…

この先無理して進んでも楽しい登山にはならないと判断しわたしも下山することとした

ゆっくりとお花を眺めながら牧ノ戸へ戻る


「ヤマラッキョウ」

DSC04728.jpg


「アキノキリンソウ」

DSC04730.jpg


東屋手前まで来ると青空に虹が出とった \(^o^)/

DSC04739.jpg

登山口手前で幼児30人ほど連れた団体とすれ違う(幼稚園の遠足かな?)

どこまで行くのか聞くと久住山山頂までとのこと

上の状況を説明しやめといたほうが良いと言ったがそのまま登って行かれた

その他、ツアーの団体や多くの登山者が登って行かれたが大丈夫だったのか心配です

登山口では天気が良くても上では悪天候の場合もあるので注意が必要ですね~



軌跡

牧ノ戸 0:45'41 撤退 0:44'21 牧ノ戸

トータル 1:30'02



せっかくテン泊の準備してきたし明日までたっぷり時間もあるしな~

今からどうしようかな…???




スポンサーサイト



  1. 2016/09/28(水) 18:26:00|
  2. 「大分」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「本谷山~ブナ広場テン泊  日向登山口より」 | ホーム | 「宝満山  提谷新道~シラハゲ尾根道延長Bコース 本導寺より」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://houmanzan.blog.fc2.com/tb.php/152-5559e93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR