FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「くじゅう17サミッツ + ミヤキリフィーバー ♪」

5月31日




震災後はどうなのか?…

と心配していたが余震回数は以前と比べると減りさほど影響もなく安全に歩けるらしいので

満を持して 「くじゅう」 へ!

自宅を出発する時は

吉部 → グリーンロード → 平治岳 → 大船山

の予定だったが急遽変更して 「大曲」 へ

しかし震災の影響なのか? 路面がうねっているため道路工事中


地震の影響❶ 道路工事による片側交互通行区間のため駐車禁止

DSC01041.jpg

(下山時に撮影)



仕方なく牧ノ戸へ

その牧ノ戸登山口を 4:58 にスタート

まずは朝焼けが素晴らしい一日の始まりを演出してくれました(嬉)

DSC00837_2016060116504610c.jpg



地震の影響❷ 沓掛山手間の岩場に「立入禁止」の黄色のテープが張られていた(写真なし)



① 「沓掛山」 (1503m)

DSC00851_20160601165048b3f.jpg

御来光鑑賞するカップル

元気よく 「おはようございます」 と声を掛けてくれた

なんと気持ちのよい朝だろう!



取り付き点を変更した理由

それは…

くじゅうには1700m級の山が9座あります

その9座のピークすべてに登ろうという「くじゅう17サミッツ」に挑戦するためです!

今日一日めいっぱい使ってくじゅうの大自然を巡りミヤマキリシマを鑑賞したいと思います



せっかくくじゅうを巡るので1700m以下のピークにも足を延ばします

② 「扇ヶ鼻」 (1698m)

朝陽がくじゅうの山を彩るミヤマキリシマを照らします

DSC00863.jpg

去年はシャクの被害で残念な姿だったが今年は多くの登山者を魅了しようと着々と準備中!

DSC00864.jpg

開花はまだまだだが蕾が多く今年は期待できるかもね?! (*^_^*)

DSC00866.jpg

今朝のくじゅうには清々しい青空が広がる



「星生山」 (1762m

DSC00882.jpg

北側の斜面にはミヤマキリシマが彩っていましたよ



4座目の山頂標識が奥に見える

DSC00890.jpg

おはよう~ (^-^)/



「久住山」 (1786.5m)

DSC00893.jpg

空気のクリアー度は高く薄っすらではあったが三郡山地も見えていた



次のピークへ

DSC00895.jpg

振り返るといつまでも見つめられていた (#^.^#)



「稲星山」 (1774m)

DSC00897.jpg

ワンデイ周回リベンジしてみたい祖母傾



でっかい表札が出来とった!

DSC00908.jpg




「天狗ヶ城」 (1780m)

DSC00914.jpg

猫耳にはいつになったら朝駆けできるのだろうか? (;_;)



「中岳」 (1791m)

DSC00916.jpg

平治がピンクに染まってる!! ウオ━━(#゚Д゚#)━━!!

そして立中も………



中岳南斜面の急勾配を下る

DSC00923.jpg



地震の影響❸ 「稲星越」

DSC00924.jpg

沢水方面は通行止め!



「白口岳」 (1720m)

DSC00925.jpg

このピークには取り付きにくい

でも頑張って登ってくるとそこはくじゅうの名山が360°パノラマで一望できる素晴らしい頂である



鉾立峠まで急降下しさらに登り返し…

⑨ 「立中山」 (1464.4m)

DSC00939.jpg

山頂周辺はミヤマキリシマでいっぱいでした



17サミッツの挑戦は今回で3回目

3年前の初回はクリアー

しかし一昨年の2回目は悪天候のため途中でリタイアしました

今回の挑戦は前回のリベンジでもあるので是非とも達成したい

その挑戦を有利に進めるには何度かチャレンジして断念している大船山の西斜面の 「鉢窪ガレ場ルート」 を踏破したい

立中山から赤テープを辿り木々のトンネルを進むと開けた鉢窪に出た

そこから先の取り付きが分からず草原を彷徨いかなりのロスタイム

しかし何とか赤テープを見つけ「鉢窪ガレ場ルート」に取り付けてホッと一息

それもつかの間で急登が前を憚り額から汗が滴り落ちる

右手にガレ場を見ながら登り樹林帯を抜けると稜線の岩場が見えた

ついにこの「鉢窪ガレ場ルート」を攻略できた \(^o^)/



「大船山」 (1786.2m)

DSC00947.jpg

ここに来たらこれやないとね!

DSC00954_20160601165751a65.jpg

くじゅうのピークで一番好きなところ

次回は朝駆けで来てみたいな~ ^^

新緑に包まれて生き生きとした 「御池」

DSC00962_201606011657535d2.jpg

気になる段原は…

DSC00950.jpg

北大船と平治は染まってる~



その段原から大船山を振り返る

DSC00970_2016060116575640a.jpg

こちらはまだまだ今からのようです

北大船は5分咲きといったところか?

DSC00967_20160601165755156.jpg

「北大船山」 (1706m)

DSC00975.jpg

徐々にワクワク感が高まってきます

DSC00976.jpg

う~ん コレコレ!

DSC00979.jpg

これを見たかったんだよね~

そしてついに平治が間近に迫ってきた

DSC00980.jpg

今年はいいぞぉーーーー  ドキドキ💕

そして大戸越へ

DSC00984.jpg

よし! 行くぞーーー

DSC00994.jpg

「平治岳」 (1643m)

DSC00996.jpg

一面にミヤマキリシマの絨毯が広がっていました

DSC01003_20160601170015b77.jpg

まさに 「ミヤキリフィーバー ♪」 でした~ (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

DSC01012.jpg

まだ満開ではありませんでしたがそれでも見応え十分でしたよ

DSC01009.jpg

平日にもかかわらずたくさんの登山者がミヤマキリシマの美しさに魅了されていました

DSC01018_20160601170045ac0.jpg

今年のミヤマキリシマに大満足して 「坊がつる」

ここで水分補給

少し休憩してラストピークを目指します

DSC01020.jpg

今から行くぞ!待ってろよ ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/

東斜面の急登に取り付きます

気温も上がり朝の清々しさは消えていた

大船の鉢窪ガレ場ルートでスタミナを使ってしまったのでかなりしんどい

大量に出る汗をぬぐいながら乳酸がたまる脚を一所懸命に上げる

急勾配を手と足をふんだんに使ってなんとか南峰へ

DSC01030.jpg

正面に見えるラストピークへ

「三俣山・本峰」 (1744.7m)

DSC01031.jpg

ついに17サミッツ達成!

思わず山頂標識にハグ (#^.^#)

しばらく一人で目標達成の余韻に浸る

前回のリベンジできて良かった

人間って不思議なもので目標があるとなぜか頑張ることができるんですよね

次はどんな目標にチャレンジしようかな? (笑)

さぁ~ 帰るとするか~

「もう登らなくていい」と思えば気分が随分楽になった



地震の影響❹ すがもり越の愛の鐘は立入禁止

DSC01040.jpg



地震の影響❺ 鉱山道に大きな落石あり (写真なし)



大曲経由でスタート地点の牧ノ戸へ

DSC01042_201606011701200f1.jpg

今日は一日ピーカンの天気でした

そんな青空の下、くじゅうの山々を歩き大自然を満喫

しかもたくさんのミヤマキリシマを鑑賞できた

素晴らしい一日に感謝

またくじゅうに歩きに来よう~



あぁ~ 顔と首、そして両腕が日焼けで真っ赤っか

痛いよぉーーー ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



軌跡

牧ノ戸 23'04 沓掛山 38'07 扇ヶ鼻 31'22 星生山 22'08 久住分れ 17'35 久住山 22'08 稲星山 26'09 天狗ヶ城 9'25 中岳 28'02 白口岳 34'42 立中山

1:36'35 大船山 13'31 北大船山 43'32 平治岳 39'05 坊がつる 1:09'17 三俣山南峰 9'40 三俣山本峰 21'43 すがもり越 23'53 大曲 25'56 牧ノ戸

トータル 9:56'17 ( 31.66㎞)



スポンサーサイト



  1. 2016/06/01(水) 21:56:00|
  2. 「大分」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<「どうして…???  宝満山  河原谷~うさぎ道 昭和の森より」 | ホーム | 「ドボ~ンの季節到来!  宝満山 仏頂山コース~頭巾山コース 柚須原より」>>

コメント

ミヤマキリシマ

17サミッツ達成おめでとうございます
いつも凄いなって思います
ミヤマキリシマが綺麗でしたね
僕も休んで行って良かったって思いましたよ
やっぱり山は天気ですね
素晴らしい景色と素晴らしいミヤマキリシマに感動しました
  1. 2016/06/04(土) 16:00:36 |
  2. URL |
  3. sironamaco #wkNiH47Q
  4. [ 編集 ]

なまこさん

ありがとうございます
今年のミヤマキリシマはとってもきれいですね
昨年が昨年だっただけに感動倍増ですね!
それに青空が素晴らしい演出をしてくれました
大感動のくじゅうに感謝ですね~
  1. 2016/06/04(土) 21:38:11 |
  2. URL |
  3. 403829 #-
  4. [ 編集 ]

くじゅう

頭の中で地図をシュミレーションしながら記事を拝読しました(笑)
一日でこれだけのピークを踏むなんてスゴすぎるとしか言いようがありません(ノ・ω・)ノオオオォォォ-
今年のくじゅうはピンクが本当にきれいでしたね!
お花を楽しみながら終日好天に恵まれ達成感で一杯だったことでしょうね(*^^*)
  1. 2016/06/08(水) 17:25:37 |
  2. URL |
  3. puni #bxvF113M
  4. [ 編集 ]

puniさん

頭の中で地図をシュミレーションできるpuniさんはくじゅうつうですね!
次は黒岳+天狗岩を含めたサミッツをどう攻略しようかと思案中です(笑)
今年のミヤマはホントに当たり年でメッチャすごかったですね
しかも青空が好演出してくれて最高の一日なりました
またくじゅうを歩きに行きたいと思います
  1. 2016/06/08(水) 22:43:16 |
  2. URL |
  3. 403829 #-
  4. [ 編集 ]

楽しいサミッツになりましたね!

とてもよい日に行かれましたね!
今年のように来年も綺麗なミヤマキリシマが見たいなぁと思います。
そしてワンディサミッツお疲れ様でした、扇ヶ鼻と平治岳まで行けばかなり疲れるでしょうね。
「鉢窪ガレ場ルート」迷い易くてかなりの難所のようですね、まだ歩いたことはありません。
今年中(晴れた日)に下りで利用したいと思っていますが危険でしょうか?
  1. 2016/06/10(金) 20:09:42 |
  2. URL |
  3. さいと #VWFaYlLU
  4. [ 編集 ]

さいとさん

この日は青空が広がる好天でミヤマキリシマが映えれ素晴らし一日でした
「鉢窪ガレ場ルート」は鉢窪からの取り付きが分かりにくい
赤テープを探すのにかなり彷徨いました
かなりの急登で稜線直下はガレ場です
なので下りで利用するならそのガレ場が危険です
でも焦らず慎重に下れば大丈夫だと思います
わたしは次回、展望台ルートにチャレンジしてみたいと思います
  1. 2016/06/10(金) 23:23:19 |
  2. URL |
  3. 403829 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://houmanzan.blog.fc2.com/tb.php/133-cf39eb46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR