FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「宝満山  仏頂山コース~P856東尾根 柚須原より」

2018年4月25日





柚須原を 9:11 にスタート

DSC08108.jpg

オドリコソウが咲き始めていましたよ!

DSC08109.jpg

今日はちょうどよい気温でTシャツ一枚で爽やか登山

宝満川の癒しのBGMは昨日の雨の影響でボリューム高め

DSC08112.jpg

渡渉して仏頂山コースへ

ヘアピン曲がって急登へ取り付き

久しぶりに 「鬼の歯岩」 をパチリ

DSC08113.jpg

距離は短いが急勾配なので縦走路までそこそこ時間がかかる

その縦走路手前でいつものルーティーンへ

DSC08116.jpg

宝満山のパワースポット 「普池の窟」 へ寄り道

DSC08119_20180426201642368.jpg

この巨岩と巨木にはいつも元気をもらってます

ありがとう~





「水場」 経由で…

DSC08122.jpg

シャクナゲ咲く 「キャンプセンター」 へ

DSC08125.jpg





「宝満山」 山頂 (気温 12℃) へ

DSC08138.jpg

まずは上宮にご挨拶

DSC08134.jpg

今日はガスに包まれ展望ゼロ

DSC08135.jpg

キャンプセンターさえ見えませんでした

DSC08140.jpg





今日の 「稚児落し」

DSC08144.jpg





「仏頂山」

DSC08148.jpg

おはようございます!

また来ますね~





「モミの木ロード」

DSC08151.jpg





縦走でお気に入りの場所 「P856」

DSC08155.jpg

ここから東尾根へ取り付き

濡れた落ち葉に悪戦苦闘しながら滑り降りて三郡山直行コースに合流

DSC08157.jpg

さらに直進して 「奥の滝」 へ

DSC08163.jpg

渡渉地点にトラロープが張られとった!

DSC08166.jpg

ここにも!

DSC08165.jpg

分岐点はもちろん渓流コースへ

「末広の滝」

DSC08171.jpg

そして太郎さんお気に入りの滝

DSC08175.jpg

柚須原からは宝満や三郡へとバリエーション豊富なルートがあるから大好きだ

さらに宝満川の清流にはいつも癒される

今年も遊ばせてもらうよ!

ドボン! が楽しみだな  (笑)





軌跡

柚須原 0:45'46 普池の窟 0:11'19 宝満山 0:07'50 仏頂山 0:11'41 P856 0:25'14 奥の滝 0:18'24 柚須原

トータル 2:00'14 (7.59㎞)




スポンサーサイト



  1. 2018/04/25(水) 21:21:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「小岱山  丸山展望所~観音岳~荒尾展望台~筒ヶ岳 国民休養地より」

2018年4月19日





小岱山国民休養地を 10:01 にスタート

DSC08045_201804191502374da.jpg

その前に案内板でコースを再確認

DSC08041.jpg

今日の一番の目的は縦走路のトレランです!

DSC08042_2018041915023698a.jpg

まずは丸山展望所を目指します

DSC08047.jpg

道標に従い丸山キャンプ場へ

DSC08049.jpg

落ち葉の登山道と小鳥のさえずりが気持良い

DSC08051_20180419150518f80.jpg

最後までマムシとゴミには出会いませんでした

DSC08053_20180419150519822.jpg

ゴミ一つ落ちていないきれいな山でした~




縦走路に上がり右折すると…

DSC08058_20180419150522542.jpg

「丸山展望所 」 です!

DSC08057.jpg

きれに清掃された展望所にはミツバツツジが咲きブンブン丸が元気に飛び回っていましたよ

DSC08063.jpg

少し霞んでいましたが素晴らしい展望を満喫




マッタリ休憩した後はお楽しみのトレランタイム!

DSC08065.jpg

走りやすい登山道

しかもちょうどよい気温で爽やか気持ち良い一時を楽しみます

ところが急な階段が現れます

そこを踏ん張ってクリアーすると…

DSC08067.jpg

「観音岳」 です!

DSC08068.jpg

開けた山頂には石碑と…

DSC08078.jpg

観音堂がありましたよ

DSC08077_2018041915061461a.jpg

藤棚の藤もちょうど見ごろ

DSC08074_20180419150556b7c.jpg

この藤の花

天ぷらにすると美味しいらしいよ

って陽希さんが言ってました

機会があったら食べてみたい (笑)

DSC08079.jpg

汗が引いたところで次の荒尾展望台を目指します

DSC08082_201804191506191df.jpg

ミツバツツジの縦走路を爽快にRUN




「七峰台」

DSC08084_201804191506207cc.jpg

雲仙岳、多良岳、権現岳、釈迦岳、英彦山、阿蘇山、金峰山の山々が一望できることからこの名が付いたとか…




「荒尾展望台」

DSC08087_20180419150841d06.jpg

雲に浮かぶ雲仙普賢岳が見えていた

DSC08091_20180419150843f7c.jpg





縦走路に戻り一気に下って登り返し小岱山最高峰の 「筒ヶ岳」 へ

DSC08096.jpg

まずはお社にお久しぶりのご挨拶

DSC08100.jpg

ここからの展望も最高ですよ~

DSC08103.jpg

しばらくゆっくり休憩

ウグイスや小鳥たちのさえずりに癒されましたよ




下山は中央登山口へと思っていたが気づいたら針の耳コースを歩いていた

DSC08106.jpg

しかし途中から左折して無事に林道へ出た

ここからはスタート地点の国民休養地まで林道歩き

だがここもRUN♪

とっても気持ち良い汗をかくことができました

今日は最高のトレランだったよ

素晴らしい縦走路

また違う季節に走ってみたいな (笑)




軌跡

国民休養地 0:18'54 丸山展望所 0:12'57 観音岳 0:04'10 荒尾展望台 0:07'34 筒ヶ岳 0:12'43 林道 0:15'14 国民休養地

トータル 1:11'32 (8.21㎞)




  1. 2018/04/19(木) 16:45:00|
  2. 「熊本」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「宝満山  提谷新道~シラハゲ尾根道延長Aコース 本導寺より」

2018年4月18日





本導寺の提谷新道登山口を 9:28 にスタート

DSC07929.jpg

提谷はひんやり爽やかで小鳥のさえずりが心地よく癒されます

名物の滝巡りを楽しみながら歩いていきます




「前の滝 (男滝)」

DSC07933.jpg




「鼓の滝」

DSC07938.jpg




「金剛の滝」

DSC07942.jpg

今日の提谷はツバキロードでした~




「水垢離の滝」

DSC07947.jpg

Tシャツ一枚でちょうどよく最高の登山日和を楽しみます

DSC07951.jpg




今年初のギンリョウソウにこんにちわ~

DSC07954.jpg




そして 「モミジ」 にもご挨拶

DSC07961.jpg




「百日絶食記念碑」

DSC07962.jpg




剣岩経由で新緑まばゆいキャンプセンターへ

DSC07964.jpg




「宝満山」 山頂 (気温 11℃)

DSC07991.jpg

上宮にご挨拶

DSC07984.jpg

今日は青空が広がり爽やかモードMAX

DSC07966.jpg

展望は少し霞んでいましたが白い雲が浮かぶ青空に心和みましたよ

DSC07969.jpg

裏は甘木三座までで英彦山は見えんやった。。。

DSC07973.jpg

ミツバツツジがあちらこちらで満開です

DSC07977.jpg

こちらは夏の向けて着々と準備中!

DSC07978.jpg


DSC07987.jpg

15日が十六参りだったのかな?DSC07995.jpg





今日の 「稚児落し」

DSC08001.jpg





「仏頂山」

DSC08011.jpg

ご無沙汰しておりました





コケとサンシャインのコラボはサイコー

DSC08020_2018041821591851e.jpg





今日も 「普池の窟」 に寄り道

DSC08026.jpg





下山は 「シラハゲ尾根道延長Aコース」 で!

DSC08030_20180418215920d96.jpg

目印辿り無事に林道後野支線破線コース分岐点へ

DSC08036_20180418215922377.jpg

サクサク落ち葉踏みしめてシラヘゲ尾根へ

次は久しぶりに後野支線破線コースを歩いてみるかな  (笑)





軌跡

本導寺 1:00'13 宝満山 0:09'24 仏頂山 0:05'27 普池の窟 0:12'59 シラハゲ尾根合流 0:14'11 本導寺

トータル 1:42'14 (6.62㎞)




  1. 2018/04/18(水) 22:44:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「第31回べっぷ鶴見岳一気登山大会 いだてん天狗タイムレース」

2018年4月8日






IMG_3636.jpg

今年も 「いだてん天狗タイムレース」 に申し込み

見事当選して参加することとなりました!

IMG_4036.jpg

スパビーチ(海抜0m)から鶴見岳山頂(海抜1375m)までの約12㎞

つまり海面から山頂までの高さを幹線道路を一切利用せずにまるまる踏破する全国で唯一の登山大会

IMG_4018.jpg

前日の天候と打って変わって晴天

気持ち良い青空が広がっています

しかし目指す鶴見岳は薄っすら雪化粧

受付でゼッケンを受け取り荷物を預けてウォーミングアップ

肌寒かったが徐々に身体が温まってきました

スタート地点に移動して点呼を受けます

IMG_4021.jpg

走り屋たちが大集合!

そして…

ついにAM9:00に号砲

今回は最前列からスタートダッシュ

強者たちに混じりSPAビーチのギャラリーの大声援を受けて一気に歩道橋を駆け上がります

この時点で15位

想定どおりのレース展開です

しかしここから…

一人… 一人…

と抜かれていきます

これも想定内

というのも先日までのトレーニングで明らかに去年の自分と違うのは実感していた

地面をけり返す脚に力強さはなく腰はヘロヘロで体幹はフラフラ

これでは目標の自己ベスト更新とシード獲得は到底無理です

原因は明確!

12月から1月の練習不足です

しかし2月に当選確定してからプランをたてトレーニング

徐々に距離を伸ばし21㎞走へ

そこで左膝を痛めてしまい100mさえ走れなくなりました。。。

数日の休養とサポーターを使用したりとなんとか4㎞は走れるくらいまでに回復

その膝は痛みもなくなんとか走れてる

しかし…

去年の自分だったら踏ん張れたのに順位を下げていく

とってもとっても悔しい思いをした

「御嶽権現」を過ぎてからは得意のヒルクライム

勾配がきつくなるのでおのずと前かがみになりふくらはぎが伸びる態勢になる

脚を高く上げないと登れない高低差も増えてきます

そこで踏ん張って脚を上がるとふくらはぎがつりそうになります

なのでペースを落としてつる寸前の状態を保ちながら登る

去年ゴール直前で脚がつり悔しい思いをしたのでつらないようにペースを落とす

脚がつってしまうと動けなくなりタイムロスになるので無理は禁物です


山に入るとゼーゼーハーハー

人に見せられないくらい悶えながら登る

参加して毎回思う…

何でこんなきつい思いをしてまで参加してるんだろう?

って!


登山道にはやはり雪がちょっとだけ残っていました

9合目くらいからは雪どけのベチャベチャヌルヌル状態で悪戦苦闘

それでも最後まで脚がつることなくゴール

IMG_4084.jpg

気になるタイムは去年より約9分遅れで順位も30位ほど落としてしまい目標達成ならず。。。

完走した達成感は半端ないがやはり去年と同じような走りができなかったので悔しい

この悔しさがまたあのてっぺん目指す気持ちにさせるんだよね

IMG_4089.jpg

来年は自己ベスト更新するぞーーー!! (笑)





軌跡

全行程 約12㎞  高低差 1375m




  1. 2018/04/08(日) 20:37:00|
  2. 「トレラン・マラソン」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR