FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「宝満山朝駆け  うさぎ道~宝満山~欅谷の大滝~三郡自然水 昭和の森より」

4月25日





昭和の森を 3:55 にスタート

朝駆けするにはTシャツ一枚でいい季節になりました

ひんやりとした早朝の新鮮な空気をいっぱい浴びながら歩いて行きます

でもすぐに身体が温まり熱くなります

気持良い汗をかいて 「宝満山」 山頂(気温 10.5℃)へ

まずは上宮に早朝のご挨拶をして夜景観賞

DSC00240.jpg

目覚める直前の博多の街のきれいな灯りが見えていましたよ

裏の岩場に移動してモーニングコーヒータイム ♪

DSC00246.jpg

移り行く光景を眺めながらマッタリ~

DSC00261_201704251729140e2.jpg

しかし南側からの風が強くフリースとダウンを着ても寒かった

まだまだ防寒着は必要のようです

そして定刻どおりに…

DSC00274.jpg

キタ━(゚∀゚)━!

DSC00275.jpg

少し雲がありましたが久しぶりに御来光見れて良かった~

DSC00276_20170425173001480.jpg

礼拝岩横のシンボルツリーには…

DSC00305.jpg

23日に執り行われた「十六詣り」のこよりが結ばれていたよ

DSC00306.jpg

太郎さんの記事で見たヤマナシが咲いとった

DSC00307.jpg

この朝のひと時が大好き~!




今朝の「稚児落し」

DSC00320_20170425173037514.jpg

ショウジョウバカマはもう終わっていました




「キャンプセンター」

DSC00325.jpg

ベンチ横の桜は散りはじめだった

DSC00334.jpg

でも今年も見れて良かった

デッキ下のスズランスイセンは満開ですよ!

DSC00343.jpg

シャガは咲き始めでしたよ~

DSC00348.jpg




「仏頂山」

DSC00359.jpg

おはようございます

気持のよい朝ですね~




モミの木ロードも朝陽が差して爽やかです

DSC00366.jpg




縦走路のお気に入りの場所をルンルン気分 ♪ で通過

DSC00369_201704251731085c6.jpg

途中から左折して西側の谷へ

落ち葉の急な斜面を滑りながら急降下

谷の方へ下っていくと徐々に水量が増してきます

DSC00381_2017042517311012a.jpg

ガレていたり倒木があったりと歩きにくいので慎重に下ります

DSC00384.jpg

しばらくすると隣の谷と合わさる二俣に出ます

その左俣が「欅谷の大滝」です!

DSC00390.jpg

冬に見に来ようと思っていたが来れずに残念だった

来年は氷瀑を見に来てみよう~

梅雨時期もいいかもね!




「三郡自然水」 へ寄り道

DSC00397.jpg

一休みして再度山へ

DSC00400.jpg

スライダー+ドボン はまだ先かな? (笑)





昭和の森 1:06'42 宝満山 0:14'47 仏頂山 0:38'28 欅谷の大滝 0:20'25 三郡自然水 0:12'56 昭和の森

トータル 2:33'18(11.35㎞)



スポンサーサイト



  1. 2017/04/25(火) 18:38:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「宝満山  河原谷~宝満山~三郡山~欅谷A(二ツ釜コース) 昭和の森より」

4月19日





昭和の森を 7:30 にスタート

まずはシャクナゲがお出迎え

DSC00180.jpg

草ヶ谷ダムへ上がると二羽の鴨が気持ちよく泳いでいましたよ

DSC00186.jpg

新緑が随分増えましたね~

駐車場に太郎さんの車が停まっていたので「会えるかな?」って思いながら河原谷を登っていく

今日は滝へは寄らずにそのまま縦走路に上がる

朝の陽ざしが新鮮な 「モミの木ロード」

DSC00190.jpg

あ~ 気持ちいい~ ♪




普池の窟に向かわずそのまま 「仏頂山」 へ

DSC00195_20170419203023eb1.jpg

おはようございます

探し物が見つかりますように!




稚児落し手前のブナの木がきれいだったので一枚パチリ

DSC00197_20170419203024f04.jpg




「宝満山」 山頂 (気温 6.5℃)

DSC00208_20170419203053dba.jpg

黄砂の影響?か少し霞んでいます

DSC00200.jpg

桜はまだかな~

DSC00202.jpg

博多の街も少しスッキリしませんが気持のよい青空が広がっていましたよ

DSC00206.jpg




今朝の 「稚児落し」

DSC00217_20170419203054166.jpg




テントが一張りの 「キャンプセンター」

DSC00220.jpg

水場経由で縦走路へ

DSC00224_201704192031217a2.jpg

天気が良くて気持良く歩けた

DSC00228.jpg




「三郡山」

DSC00229.jpg

下山は欅谷Aコースで!

分岐では二ツ釜コースへ直進

DSC00233_20170419203126d94.jpg

途中から旧コースへ左折するもすぐにロストし漕いで林道へ急降下

取付点の少し下へ出てしまった

そのまま林道を下って八重桜が満開の昭和の森へ

DSC00237.jpg

結局太郎さんとは会えんやった

残念~(涙)

でも探し物が見つかって良かったぁ~

来週あたり久しぶりにロングコースを歩いてみるかな?




軌跡

昭和の森 1:00'30 宝満山 0:35'22 三郡山 0:13'42 縦走路分岐 0:29'34 昭和の森

トータル 2:19'08 (11.74㎞)




  1. 2017/04/19(水) 21:19:23|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「宝満山朝駆け  うさぎ道~宝満山~三郡山~一条の滝 昭和に森より」

4月12日





昭和の森(気温 10℃)を 3:55 にスタート

満月の灯りに導かれ河原谷へ

杉林手前の渡渉では昨日からの雨の影響で増水し渡りにくかった

ゲロッパ君からもかなりの水の音

うさぎ道分岐でジャケット脱いでシャツ一枚に

いつもは流れていない水が音をたてて流れていましたよ

獣たちの早朝の歓迎を受けて 「宝満山」 山頂(気温 6℃)へ

DSC00031.jpg

薄っすらガスに包まれ夜景が霞んで見えていた

上宮に早朝のご挨拶をしてシャツを着替る

風があたると寒いので岩の裏側でマッタリとモーニングコーヒータイム

仏頂山のシルエットがガスで見え隠れする

DSC00034_20170412205117c0a.jpg

夜が明けても状況変わらず




今朝の 「稚児落し」

DSC00042_20170412205125b84.jpg

ショジョウバカマに癒されてキャンプセンターへ

DSC00043.jpg

小屋が見えません

久し振りに座主のお墓経由で縦走路へ上がる

DSC00046.jpg




「仏頂山」

DSC00050_20170412205152797.jpg

おはようございます

気持ちのよい朝ですね~




「モミの木ロード」

DSC00054_20170412205155bdc.jpg

ゆっくり早朝の縦走路歩きを楽しみましたよ




縦走路のお気に入りの場所でパチリ

DSC00059.jpg




「三郡山」

DSC00061.jpg

レーダードームが霞んで見えます




「一条の滝」 へ

DSC00093.jpg

下から順に紹介

DSC00088_20170412205228afb.jpg

予想どおり昨日からの雨で水量が増えていました

DSC00084.jpg

谷を登っていきます

DSC00080_20170412205225ebd.jpg

神秘的な空間で癒されます

DSC00075_2017041220522485a.jpg

梅雨時期になったらまた訪れてみよう~

DSC00072_20170412205222694.jpg

ちなみに ↓ は隣の谷です

DSC00066.jpg

こちらも水量が増えるといい感じになるかもね?




昭和の森はツツジが満開 ♪

DSC00098.jpg

桜は雨で少し散っていましたがとってもキレイでしたよ

DSC00105.jpg

いろんなお花が楽しめる季節になりましたね

あ~ 楽しみだな~





昭和の森 1:14'20 宝満山 0:16'09 仏頂山 0:49'30 三郡山 0:45'10 一条の滝 0:41'37 昭和の森

トータル 3:46'46




  1. 2017/04/12(水) 21:51:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「宝満山  提谷新道~シラハゲ尾根道延長Bコース 本導寺より」

2017年4月11日





本導寺を 10:35 にスタート

DSC09843.jpg

昨日からの雨が降り続いているので傘をさして歩いて行きます

こんな雨の日は提谷名物の滝巡りが楽しみ~ \(^o^)/

「奥の滝 (女滝)」

DSC09849.jpg

昨年9月に訪れた時には赤かった岩が黒く変色しとった




「鼓の滝」

DSC09865.jpg

マイナスイオンをたっぷり浴びて残った一昨日の疲れを完全リフレッシュ ♪




「水垢離の滝」

DSC09887.jpg

提谷の数ある滝の中でこの滝が一番好きかな




「モミジ」

DSC09895_20170411161935d0c.jpg

逢いたかったよ~




「百日絶食記念碑」

DSC09918.jpg

しばらく休憩して剣岩経由でキャンプセンターへ

その前に水場へ寄り道

DSC09926.jpg

桜の開花が待ち遠しいキャンプセンター

DSC09939.jpg

デッキ下の 「スズランスイセン」

DSC09940.jpg

たくさん開花しとったよ!




「宝満山」 山頂 (気温 10℃)

DSC09957_20170411162014977.jpg

上宮に三週間ぶりのご挨拶

DSC09958.jpg

普通に降っていた雨は小雨になっていたがガスに包まれ展望ゼロ

DSC09959.jpg

登山者もゼロ




今日の 「稚児落し」

DSC09977.jpg

マンサク終わっとった~ (涙)

今年見れずに残念。。。

DSC09982.jpg

しかしショウジョウバカマが満開でした~




「仏頂山」

DSC09990.jpg

こんにちは

今日はしろしかですね~




「普池の窟」 へ

DSC09991.jpg

金の水方面へ進み ↓ から 「シラハゲ尾根延長Bコース」 に取り付く

DSC09992.jpg

ここから先は傘をたたんで下る

途中の分岐は「シラハケ尾根道」方面へ直進

DSC09993_201704111621233f9.jpg

斜面を滑りながら下り枝を掴むと雨露が落ちてきて頭から上半身はビッチョリ

百日絶食記念碑下で合流してそのままシラハゲ尾根道を下る

最後まで雨が降っていたが晴れた日とは違った登山を楽しめた

明日は久し振りに朝駆けしてみるかな /^o^\ホウマンザーン





軌跡

本導寺 0:57'13 百日絶食記念碑 0:32'15 宝満山 0:08'15 仏頂山 0:07'18 普池の窟 0:15'39 シラハゲ尾根道合流 0:14'17 本導寺

トータル 2:14'57




  1. 2017/04/11(火) 17:29:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「第30回べっぷ鶴見岳一気登山記念大会 いだてん天狗タイムレース」

4月9日





青い海と緑豊かな山々に囲まれた国際温泉都市・別府

そのすばらしい自然環境にめぐまれた別府市ならではの催しとして…

スパビーチ(海抜0m)から鶴見岳山頂(海抜1375m)までの約12㎞

つまり海面から山頂までの高さを幹線道路を一切利用せずにまるまる踏破する全国で唯一の登山大会

「べっぷ鶴見岳一気登山大会」

その30回目の記念大会である 「いだてん天狗タイムレース」 に参加してきました

SBSH0960.jpg

昨年は残念ながら落選しましたので2年ぶり2回目の出場になります

9日AM1:00に別府入りした時は霧に覆われていたが夜が明け朝を迎えると鶴見岳が迎えてくれた

SBSH0958.jpg

週末からの雨による川の増水で開催が危ぶまれましたが7:00にHPで予定どおり実施されると発表

スタート地点のスパビーチで受付してゼッケンをいただき荷物を預けます

ストレッチとウォーミングアップを済ませてビーチの砂浜を踏みます

SBSH0962.jpg

今回はロード重視の作戦なのでトレランシューズではなくマラソンシューズを選択しました

同じレースに参加されるさいとさんにご挨拶

なまこさんを探すが分からない。。。 お会いできずに残念

気を取り直して一緒にスタート地点に向かいます

SBSH0963.jpg

強者たちが大集合

その強者の中に右田ヶ岳の韋駄天となまこさんチームのYさんがいらっしゃいました

右田ヶ岳の韋駄天とは2年ぶりの再会でまたお会いできてとっても嬉しかったです

今回のわたしの目標はもちろん一等賞です

本気です!

そしてAM9:00に号砲

ギャラリーの声援を浴びながら選手たちが猛ダッシュでビーチを駆け抜けていきます

わたしも先頭から少し遅れながらも前回より早いペースで走りましたよ

そのペースを持続しながら走りますが川から離れた後は徐々に勾配がきつくなります

ロープウェイ駅の約8㎞(海抜約500m)地点では前回よりも約10分ほど早く通過

しかしかなり足と心肺にきています

「御嶽権現」で給水して本格的な山へ

ここからはもちろん勾配がきつくなるがなるべく歩かず走ります

10人ほどパスして順位を上げます

数人いた周りの選手たちが7合目過ぎたころにはわたし含めて3人になっていた

その2人の後ろを離されないように必死で付いて行きます

ゴールまであと約400mのところで右のふくらはぎがつりました

思わず立ち止まり1人抜かれてしまった

幸い痛みはすぐに治まりラストスパートしてゴール

ここまで物凄く辛くてきつかったが一瞬で達成感に変わる

ゴールしたあと後半引っ張ってもらった2人と握手を交わしこの快感を共有し記念撮影

結果一等賞は取れなかった

しかし2年前よりも13分タイムを縮めて48位順位を上げることができて大満足のレースだった

DSC09837.jpg

次回こそは一等賞取るぞーーー!! (笑)




軌跡

全行程 約12㎞  高低差 1375m




  1. 2017/04/09(日) 21:41:00|
  2. 「トレラン・マラソン」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR