FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「宝満山  猫谷川新道~シラハゲ尾根道延長B→Aコース~林道後野支線破線コース 本導寺より」

11月30日





本導寺の猫谷川新道登山口を 8:03 にスタート

DSC06560_201611302016450cc.jpg

猫谷名物の滝巡り楽しみながら歩いて行きます

「夫婦の滝」

DSC06567_201611302016474df.jpg

「花乱の滝」

DSC06577.jpg

ここまで来ると身体が温まりジャケットを脱いでシャツ一枚に

五合目の庭石荘上の分岐

DSC06583.jpg

いつも右の「急登」ばかりなので今日は左の「本道」へ

この道はサクサク落ち葉で気持ち良い

途中にある分岐はまっすぐ進まずに右へ進路を取り斜面を登っていきます

そして沢を渡れば「急登」の途中にある 「霧雨窟」 へ出ます

DSC06585.jpg

「宝満山」  山頂(気温6.5℃)

DSC06595.jpg

雲が多くてスッキリしない展望

DSC06587.jpg

でも裏からは甘木三座、そして英彦山も見えていましたよ

DSC06588.jpg

キャンプセンターの紅葉も終わった様子

DSC06591_20161130201724356.jpg

今日の 「稚児落し」

DSC06601.jpg

無人の 「キャンプセンター」

DSC06606.jpg

「水場」 で水分補給

DSC06616.jpg

ここから 「十三仏梵字磨崖」 を経由して 「普池の窟」 へ

DSC06618.jpg

金の水方面へ進むと倒木があります

DSC06619.jpg

その先の左側が 「シラハゲ尾根道延長Bコース」 の取り付き点です

赤テープを辿りながら落ち葉の斜面を下っていくと標識が現れます

DSC06628_20161130201806579.jpg

標識の上から幹が折れていました

DSC06630.jpg

ここは直進します

この後も赤テープを見失わないように下る

右側から沢の音が聞こえてくるとシラハゲ尾根道です

DSC06632.jpg

↑ 左側の大きな岩の横から出てきます

百日絶食記念碑からシラハゲ尾根道を少し下ったところです

ここから太郎さんが11月26日に探されていた破線の道へ行きます!

小さな沢を渡ってシラハゲ尾根道を少し下ります

そこに 「シラハゲ尾根道延長Aコース」 の取り付き点があります

(小さな沢を渡ってすぐに左折(赤テープあり)しても取り付けますがその先が分かりにくい)

↓ この写真の左側です

DSC06635.jpg

テープが巻かれた枝が目印!

DSC06638.jpg

ここから斜面を登り返します

ここにも赤テープがありますので見失わないように!

5分ほど歩くと尾根に出ます

ここが分岐点です!

DSC06643.jpg

左側の尾根をそのまま登るのが 「シラハゲ尾根道延長Aコース」

右側へトラバースするのが 「林道後野支線破線コース」 (←わたしが勝手に名付けました)です!

その破線コースへ

落ち葉で覆われた道はほとんど人が歩いていないようで道の脇の草木が生い茂り歩きにくい

数は多くないものの赤テープがあり慎重に歩けばロストすることはない

しかし…

谷(沢)を三度渡ります

その谷は崩壊し荒れているので直前で道が消える

一つ目と二つ目の谷は渡ってすぐに道を見つけることができた

しかし三つ目の谷を渡った先から道が分からずしばらく藪漕ぎ

GPSで確認しながら斜面を登ったり下りたりしてやっと軌道修正できた

といっても道とは言えないほどで赤テープも無い

そして 「シラハゲ尾根道延長Aコース」 との分岐点に落ちていたプラベニヤと同じ物があった

DSC06645.jpg

おそらく文字が書かれていたと思われるが消えてしまっていた

ここから斜面をひたすら下る

明瞭でない踏み跡を辿るとここ↓へ出てきます

DSC06648.jpg

仏頂山コースの鬼の歯岩下のヘアピンカーブの分岐からのルートと同じ場所です

このすぐ下が林道後野支線終点です

DSC06649_20161130201906598.jpg

ここから林道を歩けばスタート地点へ戻れるが林道を歩きたくなかったので写真の奥へ進みます

その奥に流れる沢を渡って再び森の中へ

DSC06651_20161130201908ee6.jpg

ここからは道はありません

藪漕ぎでシラハゲ尾根道を目指します

なるべく登らないように工夫しながら斜面をトラバース気味に漕いでいきます

間伐で歩かれたかすかな踏み跡が現れると少し楽に歩けるので嬉しくなります

14分ほどで無事にシラハゲ尾根に上がることができた

その後はいつものように気持ちよく下って猫谷川新道登山口へ

裏にはまだまだマニアックなルートがあるんだろうな

機会があったらまた歩いてみよう~




軌跡

本導寺 1:05'38 宝満山 0:12'31 普池の窟 0:11'39 百日絶食記念碑 0:39'17 林道後野支線終点 0:14'16 シラハゲ尾根道 0:09'34 本導寺

トータル2:32'55



スポンサーサイト



  1. 2016/11/30(水) 22:00:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「宝満山朝駆け  うさぎ道~羅漢巡り~旧男道~だごしゃん道 昭和の森より」

11月16日





昭和の森を 4:59 にスタート

気温12℃で肌寒いがしばらくすると汗が出始めジャケットを脱いでTシャツ一枚で歩く

今朝はいつものようにペースが上がらず体が重かった

スーパームーン+1日に導かれて 「宝満山」 山頂(気温6℃)へ

DSC06089_20161116203503f89.jpg

上宮とスーパームーン+1日

DSC06094.jpg

北風が強くダウン着て黎明鑑賞

DSC06096_201611162035064bd.jpg

地表付近に雲が広がりイマイチのコンディション

しかも上空には雲がない

DSC06117.jpg

6:56 に御来光

DSC06120_20161116203508ccb.jpg

人吉でお会いして以来の写真のYさんもシャッターを切る

DSC06127.jpg

朝陽を浴びる礼拝岩

DSC06135.jpg

キャンプセンターの紅葉も真っ盛りの様子

DSC06151.jpg

今日の 「稚児落し」

DSC06159_20161116203544cbb.jpg

ここから楽しみにしていた 「羅漢めぐり」 に紅葉鑑賞へ

DSC06177_20161116203611d31.jpg

「遠望の岩」 からの眺め

DSC06174.jpg

振り返ると下界からも見える岩壁がそびえ立っている

DSC06171_20161116203546da5.jpg

宝満山のチョックストーン 「天の岩戸岩」

DSC06181.jpg

五井七窟のひとつ 「伝教大師窟(宝塔窟)」

DSC06191.jpg

期待していた今年の羅漢の紅葉はイマイチだったな

DSC06185.jpg


DSC06195.jpg


DSC06197.jpg

刀鍛冶金剛兵衛が修行した 「金剛兵衛窟」

DSC06198_20161116203643016.jpg

中宮跡へ出た後は旧男道へ

DSC06204.jpg

「杖捨」

DSC06208.jpg

ロープが無くなっとった

でもチャレンジしたら登れた \(^o^)/

その上にある 「竈門岩」 へ

DSC06215.jpg

応神天皇誕生の際、この竈門岩に釜をかけ益影の井の水を汲んで産湯を沸かしたとされている

その竈門岩に上がると上宮とキャンプセンターが見える

DSC06225.jpg

その上宮へ(本日2回目)

DSC06232.jpg

「キャンプセンター」

DSC06240.jpg

青空が広がり爽快な朝

DSC06241_201611162037530b9.jpg

八大龍王と紅葉が映えますね~



水場の紅葉

DSC06245.jpg

登山道の落ち葉が木漏れ日に照らされとってもキレイ!

DSC06250.jpg



「仏頂山」

DSC06252.jpg

おはようございます



「モミの木ロード」

DSC06254_20161116213253b81.jpg



下山は縦走路のお気に入りの場所を歩いて 「だごしゃん」 で!

DSC06258.jpg

「大滝」

DSC06262_20161116203946b41.jpg

「ナメ滝」

DSC06268.jpg

草ヶ谷ダム脇のツルリンドウ

DSC06278.jpg

開花したとこ見たかったな

DSC06272.jpg

紅葉は去年に比べるとイマイチだったがそれでも見ることができて良かった

しかし今日は最後まで調子が上がらずしんどかった

起きてから何も食べてなかったからシャリバテかな?

でも楽しかったな

また朝駆けに来てみよう~ (^-^)/




軌跡

昭和の森 1:13'56 宝満山 0:55'40 中宮跡 0:23'16 宝満山 0:14'22 仏頂山 0:29'20 大滝 0:27'52 ナメ滝 0:19'50 昭和の森

トータル 4:04'16




  1. 2016/11/16(水) 21:50:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「英彦山  奉幣殿~鹿の角~南岳~中岳~モアイ 別所より」

11月15日





別所を 6:33 にスタート

DSC05896.jpg

まずは早朝のご挨拶…

しかし散歩中?脱走中か?でお留守でした



夜明け前の石段をボチボチ登っていきます

DSC05899.jpg

登山にはちょうど良い気温でヒンヤリして気持ち良い

ウォーミングアップが完了したところで 「奉幣殿」 に到着

DSC05902_20161115193621b42.jpg

ご挨拶して鬼杉方面へ

薄暗い登山道を歩き分岐点に到着

ここで雨が降ってくる

ザックカバーを付け傘をさして…

DSC05906.jpg

いざ裏英彦へGO~~~!

DSC05909_2016111519362465b.jpg

ガスっているが幻想的でいい雰囲気

こういう裏英彦も大好きだ

DSC05916.jpg

赤い紅葉より黄色い葉が多い

その黄色い葉が足元を彩り最高の登山を演出してくれた

ルンルン気分で気持よく歩いて 「籠水峠」 へ

DSC05918.jpg

あの岩壁がどこにあるか分からないくらいの視界

DSC05923.jpg

その岩壁の上の展望台へ

DSC05928.jpg

もちろんここからの絶景も封印中。。。

DSC05934.jpg

気を取り直して1071ピークの 「鹿の角」 へ

DSC05942.jpg

ここから一旦下り登り返して 「鬼の舌」 へ

DSC05951.jpg

ゴツゴツした岩壁を這い上がり…

DSC05954.jpg

「南岳」(1199m)へ

DSC05965.jpg

おはようございます

DSC05968_20161115193719ed0.jpg

上宮見えず

DSC05969.jpg

その上宮にご挨拶

DSC05972.jpg

無人の 「中岳」 (気温 10℃)

DSC05976.jpg

壁のパネルが取り付けられとった

しばらく休憩して北西尾根へ

DSC05991.jpg

小雨はやまず傘を差したまま下る

DSC05995.jpg

途中で分れ西側の谷へ

DSC06021_20161115193908b50.jpg

気づいたらロストして北西尾根へ戻りかけてた (汗)

落ち葉の斜面を滑るように谷へ降り軌道修正

そして………

DSC05997.jpg

見つけた! 「モアイ」

しかしここもガスっていて薄暗く上手く写せんかった (涙)

今度は晴れた日にまた逢いに来るからな~

この後はそのままこの谷を下って野営場へ

そして別所へ戻り様子を伺いに…

いた!いた!

DSC06034.jpg

大きなあくびをして何だか眠そうなイセ君

もしかして夜遊びしに行っとったと?

別所は紅葉狩りの観光客で賑わっとうけんゆっくり寝れんね

また来るけんね~




軌跡

別所 0:12'52 奉幣殿 0:37'46 裏英彦取付 0:21'35 籠水峠 0:17'54 鹿の角 0:23'55 南岳 0:04'28 中岳 0:33'52 モアイ 0:38'19 別所

トータル 3:10'19




「豊前坊」 へ寄り道

DSC06044.jpg

ここも平日にもかかわらずたくさんの人が紅葉鑑賞されていましたよ

DSC06063.jpg

落葉が始まりピークは過ぎた感じでした




そして 「銅の鳥居」 へ

DSC06075.jpg

鳥居よりもはるかに大きい銀杏は見事です!

DSC06083_201611151939446ca.jpg

あ~ やっぱり青空が恋しいなぁ~




  1. 2016/11/15(火) 21:22:00|
  2. 「福岡」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「サムライ独り占め登山  宝満山 提谷新道~大谷尾根道 本導寺より」

11月9日





本導寺の林道で準備をしていると太郎さん登場

ニアミスは何度もあるがお会いしたのは覚えていないくらいお久しぶりです

せっかくなので一緒に山頂を目指すこととしました

登りは私の要望で 「提谷新道」 を歩きます

提谷というと滝巡りが名物

しかし久しぶりに会ったので会話がはずみ気づいたら 「金剛の滝」 まで来ていた w(゚o゚)w

DSC05871.jpg

山の話題などいろんな話しをしながら歩いてキャンプセンターへ

DSC05873.jpg

随分色づいてきました~

バックに青空と八大龍王、いい感じです^^

「宝満山」 山頂

DSC05888_201611091946371eb.jpg

気温が低く少し風がありしばらくすると寒くなってきた

DSC05876_20161109194602a39.jpg

博多の街の景色

DSC05879.jpg

志賀島まで見えてまずまずでしょうか

DSC05881.jpg

裏の岩場からは少し雲が広がり霞んでいましたね

DSC05884.jpg

仏頂山の西側にも紅葉が目立つようになりました

DSC05887.jpg

下山は 「大谷尾根道」 を歩きます

今日の 「稚児落し」

DSC05893.jpg

下りも楽しくお話しながら歩いたのであっという間に猫谷入口に下山

太郎さん、お付き合いいただきありがとうございました

年末は久しぶりに居酒屋宝満やりますか~

楽しみです ヽ(´∀`)ノ




軌跡

提谷入口 0:59'26 宝満山 0:37'38 猫谷入口

トータル 1:37'04




  1. 2016/11/09(水) 20:20:13|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「宝満山  河原谷~うさぎ道 昭和の森より」

11月3日





昭和の森を 14:37 にスタート

まずは草ヶ谷ダムで入山のご挨拶

DSC05772_2016110318165439e.jpg

今日の逆さ仏頂は波があってイマイチ (´・_・`)

河原谷を歩いてその 「仏頂山」 へ

DSC05778_20161103181655143.jpg

こんにちは、また来ちゃった!




「宝満山」 山頂(気温13℃)

DSC05790.jpg

好タイムが出たのでニンマリ \(^o^)/

DSC05781.jpg

青空が広がりまずまずの展望

DSC05787.jpg

英彦山は見えなかったがスッキリ爽快~

DSC05786.jpg

夕焼け見たかったがここで下山




今日の 「稚児落し」

DSC05793_201611031817522f3.jpg

いつかはこの絶壁を登ってみたい




昼間は賑わっていただろう 「キャンプセンター」

DSC05798_201611031817543c6.jpg




水場経由で縦走路へ上がる

DSC05803_20161103181754f6a.jpg

そこからはうさぎ道で下山

いっぱい爽やかな汗かいてスッキリ~

次回は朝駆けしようかな




軌跡

昭和の森 0:56'08 宝満山 0:30'18 昭和の森

トータル 1:26'26




  1. 2016/11/03(木) 18:58:22|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「宝満山  北谷道~大南窟~大谷尾根道~うさぎ道 北谷より」

11月2日





北谷道の取り付き点DSC05663.jpg

この掲示板が目印

DSC05666.jpg

そこに書かれている 「追分石」 がこれ ↓

DSC05670.jpg

一礼して 9:29 にスタート

DSC05672.jpg

杉林の中を歩いて行きます

DSC05674.jpg

有智山城跡やうさぎ道、内山林道への分岐点をやり過ごし正面の三合目水場の休堂跡へ

ここから ワ~~~プ!!

1年10か月ぶりの 「大南窟」

DSC05691_20161102200319810.jpg

右側に巻いて下ると窟があります

DSC05695.jpg

中は思いのほかきれいで祭壇があります

山伏たちがここで修行していたんですね

岩の上に登ってしばし日向ぼっこ

DSC05696_20161102200322cdf.jpg

この後、大谷尾根道に出たところで下ネタ大好き赤い彗星とバッタリ!

相変わらず世話好きで登山者にコースの説明をされていました

キャンプセンター経由で 「宝満山」 山頂(気温9℃)へ

DSC05715_20161102200356d9e.jpg

阿志岐小学校のチビッ子たちで大賑わい

DSC05710_20161102200325ca9.jpg

その引率で来られていたコニタンに久しぶりにお会いしました

コシアブラの天ぷら、また食べたいな~

DSC05708.jpg

礼拝岩はもちろん占領中

DSC05719_20161102200357d89.jpg

ここでもチビッ子たちに何やら熱心に語る

DSC05721.jpg

本能的に高いところに登っちゃいますよね~  ワカルワカルソノキモチ 

DSC05714.jpg

ほとんどのチビッ子が初宝満かな?

DSC05711.jpg

一人でも多くのチビッ子がまたここに来てくれるといいな (*^_^*)




今日の 「稚児落し」

DSC05730.jpg

随分秋っぽくなったなぁ~




「仏頂山」

DSC05734.jpg

こんにちは

また来ますね!




下山は 「うさぎ道」 で!

久しぶりに桃太郎岩を見ようと思っていたがスルーしてしもうた (涙)

来週はどのコースを歩こうかな?

羅漢の紅葉はまだ早いかな?

軌跡

北谷 0:17'06 三合目水場 0:52'03 大南窟 0:37'40 宝満山 0:07'59 仏頂山 0:21'20 北谷

トータル 2:16'08




下山後、 「宝満神社遙拝所」 へ寄り道

DSC05738.jpg

今年は藤を見に来れなかったので来春は見に来てみたいな

DSC05740.jpg

紅葉も楽しみだね

DSC05742_20161102200424e3c.jpg

「かんかん岩」

DSC05745.jpg

石で叩くとカンカンと甲高い音がするんですよ!

DSC05743.jpg

ここには春から夏にかけてたくさんのお花が咲きます

DSC05747_20161102200445769.jpg

今日はツワブキだけでしたが黄色いお花には癒されますね~




今日も遊んでくれてありがとう~

DSC05769.jpg

どんな味?

気になるね~ (^∇^)ノ




  1. 2016/11/02(水) 22:06:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)
「広島」 (0)

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR