FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「氷瀑まつり2016  宝満山 うさぎ道~河原谷(難所が滝)」

1月27日





昭和の森を 8:41 にスタート

いつものルーティーン

DSC06547.jpg

逆さ宝満山… 少し波があり残念。。。

ワンコ 雪が降ってそれらしくなった (嬉)

DSC06548.jpg

今日は先に 「宝満山」 (気温0℃) へ

DSC06566.jpg

「礼拝岩」

DSC06552.jpg

今日も展望はなし

DSC06556_2016012721335725c.jpg

今日の 「稚児落とし」

DSC06569.jpg

水墨画のような雰囲気にウットリ~

「仏頂山」

DSC06574.jpg

モミの木ロードはルンルン気分♪でスキップ 

DSC06576.jpg

定点

DSC06581.jpg

そして 「難所が滝」 へ

DSC06611.jpg

今日もたくさんの登山者で賑わっていましたよ

DSC06591.jpg

近くによると迫力がありますね

DSC06592.jpg

上段のツララも見応えあり

DSC06599.jpg

クラゲちゃん達はひと固まりになっちゃいましたよ

DSC06605.jpg

もちろん 「元祖」 へも立ち寄る

DSC06609.jpg

今シーズン最後?  の氷瀑を楽しんで昭和の森へ下山

そこまで下る間にたくさんの登山者とすれ違った

300人?

400人?

いや…

500人以上かな?

まさに今日は氷瀑まつりの河原谷でした





昭和の森 1:13'39 宝満山 0:25'10 難所が滝 0:38'52 昭和の森

トータル 2:17'41


スポンサーサイト



  1. 2016/01/27(水) 22:35:22|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「輝け!氷瀑…  宝満山  河原谷(難所が滝)~頭巾山コース」

1月26日






雪で真っ白な昭和の森を 14:37 にスタート

DSC06467.jpg

まずはいつものように 「草ヶ谷ダム」 から山頂をチェック

DSC06469.jpg

今日も山頂は吹雪いている様子

前回よりも積雪が増して雪化粧した木々がいつもよりも大きく見える

「元祖」 も雪に覆われていた

DSC06482.jpg

右下に雪人発見!!

そして気になる 「本家」 は…

DSC06485_201601262013138f5.jpg

期待どおりに成長していましたよ (嬉)

DSC06487.jpg

氷瀑に青白さがでてきました

DSC06494.jpg

さらに氷瀑が厚くなるとダイナミックさが増しもっと青白くなるのになぁ~

DSC06496.jpg

その氷瀑を西日が照らすと…

DSC06499_20160126201406ba3.jpg

残念ながら今日は曇っていて期待できそうにありません (涙)

気を取り直して縦走路へ上がる

定点

DSC06535.jpg

先週よりも確実に雪深くなっています

モミの木も雪の重さで大変そう~

DSC06503.jpg

雪が積もった木々で囲まれた 「仏頂山」

DSC06530.jpg

手を合わせて 「宝満山」 (気温-1℃) へ

DSC06522_2016012620150357d.jpg

上宮にご挨拶とお願いごとをしました

DSC06509.jpg

裏の岩場は腰まで雪が積もっていた (驚)

DSC06513.jpg

展望はかろうじて太宰府の街並みが見える程度でした

DSC06518.jpg

今日の 「稚児落とし」

DSC06526.jpg

やっぱりここは心落ち着きます

しっかり雪が積もった縦走路歩きを楽しみます

ここも先週より雰囲気が変わりましたね~

DSC06537.jpg

雪が積もったせいで頭近くに木々が迫ってきます

下りは 「頭巾山」 経由で…

DSC06542.jpg

雪で山頂標識が埋まっていたので気付かずにスルーしそうになった (汗)

この先は河原谷よりも積雪が多かったので靴スキーや尻スキーを楽しみながら下りましたよ





これからの成長が楽しみの氷瀑

しかし明日以降は気温が上がる予報。。。

さらに成長して青白く輝く氷瀑を見てみたいな~





昭和の森 0:49'47 難所が滝 0:29'17 宝満山 0:43'39 頭巾山 0:38'52 昭和の森

トータル 2:41'35


  1. 2016/01/26(火) 21:54:10|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「待ちに待った寒波到来!  宝満山  河原谷(難所が滝)~だごしゃん道」

1月19日






昭和の森を 10:33 にスタート

やっとこの季節が来ました

DSC06387.jpg

草ヶ谷ダムから仏頂山と宝満山を望む

山頂付近は吹雪いてる様子

期待を胸に河原谷を歩いて難所が滝へ向かいます

まずは元祖へ

DSC06393.jpg

そして気になる本家へ

DSC06398_20160119211852c92.jpg

やっとこの季節が来たなぁ~!

DSC06402.jpg

クラゲちゃんも成長中!

DSC06405_20160119211855817.jpg

もっと、もっと、大きくな~れ!!

DSC06407.jpg

縦走路も真っ白~

DSC06412.jpg

テンション ↑ ↑

モミの木ロードは…

DSC06415.jpg

スキップで通過

「仏頂山」で手を合わせて…

DSC06419.jpg

無人の 「宝満山」 へ

DSC06427.jpg

気温-5℃

まずは上宮にご挨拶

風を避けて上宮裏でコーヒータイム

ホッと一息

手袋を外して写真を撮っていると手の指がもげそうなくらい痛い

DSC06425.jpg

鈴の縄も凍りついていた

雪化粧して静まり返った 「稚児落とし」

DSC06434.jpg

心落ち着きます

真っ白な縦走路を歩くのは最高に気持ちいい

DSC06438.jpg

雪化粧した縦走路でここが一番好きかな

下りはもちろん 「だごしゃん」 で!

大滝

DSC06446.jpg

氷のビー玉、たくさん出来てた!

そしてナメ滝

DSC06459.jpg

ここでアイゼン洗って草ヶ谷ダムへ

DSC06462.jpg

スタート時には見えていた稜線は吹雪いて見えなかった

やっとこの季節が来ましたね!

やっぱり雪の縦走路は最高ですね

難所が滝の氷瀑の成長が楽しみ~





昭和の森 0:50’12 難所が滝 0:29’27 宝満山 0:42’11 大滝 0:30’35 ナメ滝 0:24’23 昭和の森

トータル 2:56’48



  1. 2016/01/19(火) 22:21:33|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「第2回 伊万里ハーフマラソン2016」

1月11日





伊万里ハーフマラソンに参加してきました

無題1-1

11月の福岡マラソン以降、左足の裏に痛みを感じるようになり思ったようなトレーニングができませんでした

さらに年末年始の不摂生で気付いたら体重が4㎏増加 (大汗)

レース前の一週間のトレーニングで体重を戻そうと頑張りましたが足の裏の痛みで距離が伸びず、

1㎏減量するのが精一杯でした (涙)

それでも参加するにはベストを尽くして走りたいと思います

目標タイムは 「1時間45分」

スタート地点でさいとさんとまーくんに会いました

お互いの健闘を誓い 10:00 に号砲

SBSH0743.jpg

今回は前の方を陣取ることができまずまずのスタート

福岡マラソンと比べると参加者(ハーフの男女で約2300人)が少ないので1㎞も進めば自分のペースで走ることができました

5’00/㎞で走る計画でしたがやはりレースになれば気持ちの高ぶりと周りの雰囲気でペースが速くなります

4’20~30/㎞で走るも6㎞くらいで左の脇腹が痛み出します

しかしすぐに痛みは治まり一安心

足の裏の痛みも最初はありましたが走るにつれて痛みが麻痺してあまり感じなくなりますが、

走り終わった後の痛みが心配。。。

このレースは伊万里湾を反時計回りに周回するコース

コースの下見はできませんでしたがパンフレットでコースの情報を収集

10㎞地点の伊万里湾大橋手間がかなり長い上り坂となっているようです

しかし上り坂は得意としているので十数人をパス

10㎞をちょうど45分で通過

調子よく走れていますが体重が増加した影響でお腹の贅肉が気になり思うように身体が付いていきません

折り返し地点から先も少々アップダウンがありましたが踏ん張ります

常にわたしと同じペースで走るおじさまのパタパタという足音が耳障りで自分のペースを保つのに苦労しました

約18㎞地点の二里大橋から先がまたもや上り坂となります

この終盤での上り坂はかなり堪えましたがここでやっとおじさまを引き放つことに成功!

その後は沿道の声援から力をもらい最後の力を振り絞ってゴ~ル!

SBSH0744.jpg

やはりこの瞬間は最高です!

やり遂げた者にしか分からない達成感

レース中の苦しさが快感に変わる瞬間を味わうためにまた走っちゃうんですよね~

無題2-1

コンディションはベストではありませんでしたが目標タイムを達成できて大満足のレースとなりました (嬉)

今度は1時間30分を目指して頑張るぞーーー





せっかく伊万里まで来たので目標達成のご褒美に伊万里牛を食べに行きました

「ステーキ&レストラン 勝(ショウ)」

SBSH0746-1.jpg

伊万里牛のサーロインステーキ150ℊをオーダー

SBSH0751.jpg

こんなお肉見たことない!

ヨダレが出てきそうです

I's a show time!

SBSH0753.jpg

先ずは一口

すると口の中でとろけて無くなっちゃいました~

最高のお肉を食べることができてこちらも大満足~

今度は山でステーキ焼いちゃおうかな (笑)



伊万里市二里町大里甲1780

0955-22-6661

11:30 ~ 14:30 / 17:00 ~ 20:30

定休日 木曜日



  1. 2016/01/11(月) 20:15:59|
  2. 「トレラン・マラソン」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「2016年 宝満宮竈門神社上宮歳旦祭」

2016年元旦





新年明けましておめでとうございます

今年の元旦も 「宝満山」 に登ってきました

霧に包まれ幻想的な雰囲気の竈門神社に新春のご挨拶をして 5:13 にスタート

今年も山頂から初日の出を拝もうとたくさんの方が登られていました

少し時間がかかりましたが無事に山頂に到着

上宮にも今年初めてのご挨拶をして初日の出鑑賞の定位置へ

やっぱり今年も空いていました (嬉)

背もたれ付きの岩のチェアーに腰かけて御来光を待ちます

今年は風がほとんどなかったのでさほど寒くはありませんでした

しかし岩が冷え切っているので背中とお尻が冷たかった ( ;∀;)

DSC06155.jpg

昨日雨が降ったからか足元には雲海が広がっていましたが焼けはイマイチ 

さらに遠くは霞んでおり甘木三座までしか見えず視界は良くありません

それでもたくさんの人たちが期待を胸に御来光を待ちます

すると 7:21 ついに…

DSC06159-1.jpg

古処山の右側から太陽が現れると山頂は歓声に包まれます

今年もこの地で初日の出を拝めることができて幸せです

DSC06184-1.jpg

世界中に新年を連れてくる偉大な太陽に感謝です

上宮では扉が開き 「宝満宮竈門神社上宮歳旦祭」 がしめやかに執り行われました

DSC06201_20160101142132e5e.jpg

登山者全員で二礼二拍手一礼して…

DSC06209_20160101142133879.jpg

お神酒を受けました

山頂で逢ったさいとさんに新春のご挨拶

キャンプセンターではTOMさんにもご挨拶

DSC06211.jpg

下山はさいとさんと山やマラソンの話をしながら女道で下山

元旦からお付き合いいただきありがとうございました

今年もお互い目標に向かって頑張りましょうね~

下山後、竈門神社で去年の御守りをお返しして新しい御守りを受けました

DSC06215-1.jpg

今年も元旦を 「宝満山」 で迎えることができた

これから一年ケガのないよう安全に山を楽しみたいな

そして目標を達成できるように頑張るぞー

DSC06221-1.jpg

みなさまにおかれましても今年が素晴らしい一年となりますように

今年もどうぞよろしくお願いいたします





竈門神社 1:07'17 宝満山 1:08'21 竈門神社

トータル 2:15'38




  1. 2016/01/01(金) 15:07:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)
「広島」 (0)

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR