FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「海抜0mから一気に1375mの山頂へ べっぷ鶴見岳一気登山大会 いだてん天狗タイムレース」

4月11日

深夜に別府へ入る

IMGP0012.jpg

それは…

IMGP0019.jpg

「第28回 べっぷ鶴見岳一気登山大会 いだてん天狗タイムレース」 に参加するためです

このレースはスパビーチ(海抜0m)から鶴見岳山頂(海抜1375m)までの約12㎞

つまり海面から山頂までの高さを幹線道路を一切利用せずにまるまる踏破する全国で唯一の登山大会なんです

スタート地点のスパビーチ近くのコインパーキングで車中泊






4月12日

6:30に起床し朝食をとって準備します

さらにエネルギー注入!

IMGP0006.jpg

8:00からの受付に間に合うようにスパビーチに移動します

IMGP0011.jpg

写真には写っていませんが会場はゼッケンを付けた参加者でいっぱいです

わたしが参加するレースの他に

山頂まで歩いて登る 「のびのびさくらウォーク (フルコース)」 や

スタートから8㎞地点のロープウェイ駅までの 「GO.GO.GO.ハーフウォーク (ハーフコース)」 があり

今回の参加者は約3000人とのこと

会場にはトレラン好き、山好き、ウォーキング好きの人がごった返しています

別府市あげての大イベント

素晴らしい大会だと思います

これからも継続していってほしいと思いました





受付を済ませ荷物をビニール袋に入れて係りの方に預けます

(預けた荷物は表彰式があるロープウェイ駅まで運んでくれます)

まずはビーチの砂浜で海抜0mを踏みます

IMGP0010.jpg

準備をしていると今回同じレースに参加されるさいとさんがいらっしゃったので御挨拶

二年前に参加されたさいとさんから色々とアドバイスを頂きました

コースのことや時間配分などかなり参考になりました

わたしはドリンクを入れたザックを背負って参加するつもりでしたが

「途中に給水ポイントがあるので、なるべく軽量化したほうが良い」

とアドバイスを受けザックは係りの人に預けて何も持たずに参加することとしました





開会式が終了しいよいよスタートです

いだてん天狗タイムレースが最初のスタートになります

スタート地点で9:00のスタートを待ちます

緊張というよりも早く走りたくてウズウズします

はじめてのレースを思いっきり楽しみたいと思いました

周りの参加者を見るととっても速そうにみえます

今回の大会の目標はその参加者の中で一番になることです 

一等賞を狙らいにいきます (本気)

そしてついに号砲!

参加者がギャラリーの声援を受けてスパビーチを猛スピードで駆け抜けて行きます

わたしは周りのペースに惑わされないようにマイペースで走ります

第4チェックポイントのロープウェイ駅までの約8㎞(海抜約500m)はロードとなります 

スタートしてわずか1㎞地点でまさかのアクシデントが…

右足の太ももとふくらはぎがつりました (大汗)

今まで登山やランニングではつったことがないのに何で今なの? って思いました

幸い走れない痛みではなかったので右足をかばいながら何とか走り続けました

沿道からの応援がかなり励みになります

南立石公園を抜ける頃にはその右足の痛みは和らぎ何とか先行者の後を付いていけます

そしてさいとさんが言っていた第4チェックポイントのロープウェイ駅へ

「ここでの順位がゴール地点での順位を決める」

タイムが55分くらいでした

このペースだと二時間前後だろうか?

「御嶽権現」 の給水ポイントで水分補給

ここからがいよいよ得意とする登山道となります

しかも一回歩いているからシュミレーションはばっちりです

しかしかなり足にきています

平坦なところは走りますが登りでは頑張って足を前に出すのが精一杯です

でもロードの選手には負けません

立ち止まることなく山頂を目指します

ロードの選手は足が止まってしまうようです

登山道に入って1㎞くらいのところで右田ヶ岳の韋駄天にぶち抜かれます

頑張って背中を追いますが姿が見えなくなりなりました

息が上がり苦しい

しかも右足が痛みだし上がらない

でも心の中で…

「頑張れ~ 頑張れ~」

とつぶやきながら登り続けました

それでも登山道では13人パスしました

そして給水以外は最後まで立ち止まることなくゴール~

とってもきつかったが今まで味わったことのない達成感

苦痛が快感に変わる瞬間がたまらない

ゆがんだ顔が笑顔になるって素晴らしいと思いました





ロープウェイ(いだてん天狗タイムレース参加者は無料)で下りたところで右田ヶ岳の韋駄天Yさんから声を掛けていただく

わたしもお話したいと思っていただけに嬉しかった

三人でしばしお話させていただきました

また右田ヶ岳にお邪魔しますね

その時はよろしくお願いします

あっ なまこさんに宜しくねっ!





預けていた荷物を受け取り着替えて表彰式へ

IMGP0014.jpg

一位はなんと1:11だとか…

まさにモンスターですね

凄すぎます





この後は臨時バス(運賃500円)でスタート地点のスパビーチへ戻り

温泉の無料券を頂いたので 「不老泉」 へ

IMGP0022.jpg

改装されて間もない新しい温泉でした

熱めのお湯が気持ち良かったぁ~





大会で頂いた記念品

IMGP0031-3.jpg

認定証、Tシャツ、記念メダル、ネクタイ、クリアーファイル





はじめて参加したトレランレース

こんなに楽しいとは思いもよらなかった

この達成感は癖になりそう~

目標の一位には程遠い結果だったがはじめてのレースを思う存分楽しむことができて大満足でした

来年こそは一位を目指して頑張るぞー (笑)



スポンサーサイト



  1. 2015/04/12(日) 19:54:37|
  2. 「トレラン・マラソン」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR