FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「第24回 大野城いこいの森ロードレース」

DSC00956.jpg

いこいの森(牛頸ダム)周回道路(一周3.3㎞)を走るレース

小学生からお年寄りまで参加できる14種目があり、

今回わたしは 「高校・一般男子の部(10㎞)」 に参加しました

先日のトレランレースに引き続きレース参加は二回目でロードのレースは初挑戦です

10㎞を走るので3周+100mを走ることとなります

10:15にスタート

マイペースを心がけて走りますが徐々にペースが落ちてきます

このコースは少々アップダウンがありますがそこが得意とするところなので踏ん張ります

結構気温が高くてしんんどかったが頑張って完走することができました

走っている時はとってもきつくて 「これが最後」 って思うんですが

ゴールしたときのあの爽快感・達成感がたまらなく

「走って良かった~」 「また走りたい」 って思うんですよね!

DSC00970-1.jpg

目標のタイムと順位(438人中100位以内)を達成することができました

次回はハーフマラソンに挑戦してみるかな (笑)


スポンサーサイト
  1. 2015/04/29(水) 21:18:06|
  2. 「トレラン・マラソン」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「うさぎ道~宝満山~だごしゃん谷 昭和の森より」 

気温17℃の昭和の森からスタート

シャツ二枚でちょうどよいくらい

今が一番朝駆けには良い季節かもね

新鮮な空気をいっぱいお腹の中に入れては吐き出し身体を浄化してもらいます

身体がきれいになった?ところで宝満山山頂(気温 12℃)へ

上宮に一ヶ月ぶりの御挨拶後夜景鑑賞

DSC00871.jpg

霞んでいてクリアーな眺めではありません

東の空には厚い雲が…

DSC00875.jpg

定刻を過ぎても太陽は現れませんでした (涙)

DSC00880.jpg

山頂を後にして稚児落し経由で…

DSC00884.jpg

キャンプセンターへ寄り道

DSC00889.jpg

今年はここで花見をすることができませんでした 残念。。。

DSC00896.jpg

シャガや石楠花が咲き始めていましたよ

縦走路のもみのきロードには今年もヤツが現れました

DSC00901.jpg

マムマム15の誕生です

今年も逢えて感激~

これからの成長が楽しみです

先に進むとミツバツツジが目を楽しませてくれました

DSC00915.jpg

早朝の縦走路をじっくり楽しんで下りはだごしゃんで!

DSC00926.jpg

ここの水、美味しいんです

今晩はここの水を凍らせて焼酎の水割りで晩酌!! 

DSC00928.jpg

新緑と沢の音が心地よい谷を下ってナメ滝へ

今回はアップで!

DSC00932.jpg

夏が楽しみ~~~

草ヶ谷ダムまで下り振り返る

DSC00937.jpg

風がなくて水面が穏やかなのでクッキリと映っていましたよ

昭和の森は八重桜や石楠花は見頃を過ぎていましたが藤が満開でした

DSC00942.jpg

たくさんのブンブン丸が元気に飛び回っていました

DSC00943.jpg

淡い香りに酔いしれながら撮影

DSC00951.jpg

藤の花の色って綺麗ですよね~




明日はここ昭和の森で山開きが開催されます

8時から安全祈願祭がありその後、三郡山と難所が滝の2コースに分かれて山を歩くそうです

家族向けの散策ガイドもあり明日はたくさんの人で賑わうのでしょうね~





昭和の森 1:08 宝満山 0:05 キャンプセンター 1:33 昭和の森

トータル 2:46



  1. 2015/04/28(火) 10:33:20|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「20万本のつつじ谷  御船山楽園(佐賀県武雄市)」

去年秋に紅葉鑑賞に行った佐賀県武雄市にある 「御船山楽園」 へ

DSC00797.jpg

春を迎えた 「御船山楽園」 は新緑の紅葉で覆われていた

DSC00807.jpg

その新緑の御船山の断崖下のつつじ谷には…

DSC00828.jpg

20万本の久留米つつじが見頃を迎えていましたよ

DSC00841.jpg

起伏に富むすり鉢状の地形と相まって多彩な眺望を楽しめましたよ

DSC00826.jpg

夜間になるとこの光景がライトアップされます

DSC00837.jpg

どんな光景になるのでしょうか?

DSC00851.jpg

青空と春もみじがつつじを引き立てていました

DSC00844.jpg

写真には写っていませんがブンブン丸も嬉しそうに飛び交っていましたよ

樹齢170年の大藤は五分咲きといったところ

DSC00810.jpg

一週間もすれば香り豊かに咲き誇り見る人の心に和みを与えてくれることでしょう~

来年はライトアップされた平戸つつじを花見台から見てみたいな



  1. 2015/04/22(水) 21:15:00|
  2. 「お花観賞」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「青い空と大海原 灘山(ナダヤマ)」

しとしとと朝から降っていた雨がやみ昼には青空が広がっていた

その青空と海を見たくなり福岡市西区宮浦にある 「灘山 (209.4m)」 を歩いてきました

県道54号線の畑中バス停先のカーブの路肩スペースに駐車してスタート

西浦方面へ進むとすぐに登山口がある

DSC00639.jpg

その登山口でルートを確認

DSC00640.jpg

案内図の 「灘山森林浴(こかげの散歩道)コース」 を時計回りに周回することとします

このコースは福岡県の森林浴100選のようです

道標に従い踏み跡明瞭な登山道を歩いていきます

DSC00650.jpg

周りは木々に囲まれていて身体には風が当たらないが頭上ではその木々がザワザワと騒ぎ風が強いのが想像できる

その風で竹の木が揺れ 「カラン カラン …」 と心地よい音を発していた

DSC00653.jpg

思わず走りたくなる木漏れ日差し込む新緑のトンネル

DSC00660.jpg

ピークに上がったところが…

DSC00663.jpg

「第二展望台」 です

西側の展望が開け手前に西浦の漁港、その先には玄界灘の大海原が広がる

DSC00665.jpg

電柱と電線が無かったら◎なのにな~ (悲)

西南方面には先日歩いた 「浮嶽」 「女岳」

DSC00667.jpg

そして 「雷山」 が見えていましたよ

しばらく絶景を楽しんで先を目指します

DSC00671.jpg

その 「第二展望台」 からすぐのところに三等三角点がありました

DSC00673.jpg

わずかなアップダウンを繰り返して進む

DSC00674.jpg

展望は無いが快適な山歩きを楽しむことができる

そして 「第一展望台」 へ

DSC00676.jpg

さきほどの 「第二展望台」 とは見える角度が違い北側に 「玄海島」 と行き交う船が見えていた

DSC00686.jpg

足元には黄色い可愛いお花 「ウマノアシガタ」 が咲いていましたよ

DSC00693.jpg

そして生まれたての初々しい 「マムシグサ」 がすくすくと育っていました

DSC00690.jpg

ゆっくりと景色とお花を楽しんで下山します

サクサク落ち葉を踏みしめて道標に従い周回し車道へ

そのまま道なりに進み畑中公民館を過ぎるとYショップがある県道54号線へと出てくる

その県道を右折してなだらかな坂道を登りスタート地点へと戻った





子どもやお年寄りにも手軽に歩けるハイキングコースの 「灘山」

青い海と空の景色が美しくゆっくり景色を楽しには最高の山

今度は海に沈む夕陽を観に来てみたいな





駐車場 0:14 第二展望台 0:03 第一展望台 0:10 駐車場

トータル 0:27

  1. 2015/04/15(水) 20:43:33|
  2. 「福岡」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「九州百名山 白鳥山 御池登山口(宮崎県側)より」

熊本県と宮崎県にまたがる五家荘山地の 「白鳥山」 を歩いてきました

九州百名山地図帳には 「御池登山口」 という所が二ヶ所載っています

場所が違うのですが登山口の名前が一緒なんです

紛らわしいですね~ (惑)

今回は宮崎県側の唐谷(カラタニ)の 「御池登山口」 から取り付きました

DSC00591.jpg

砂防堤の左側から標識に従い山へ入っていきます

右側にゴーロの涸谷を見ながらクヌギ林の中を歩いていく

DSC00597.jpg

転がる石灰岩や伐採された樹木に生した苔の緑色が美しい

DSC00602.jpg

しばらくすると 「巨杉の水場」 と呼ばれる場所に出る

DSC00604.jpg

今回はパイプから水は出ていなかった

右側から聞こえてくる樹木を伐採するチェーンソーのエンジン音を耳のしながらさらに登ると尾根へ上がる

そこで熊本県側の 「御池登山口」 や 「新椎葉越登山口」 からの登山道と合わさる

DSC00615.jpg

ここで鹿さんがお出迎え

足元には 「バイケイソウ」 が群生していましたよ!

ここまで来ると山頂は目前です

7分ほど歩いて広くて平坦な山頂へ

DSC00623.jpg

残念ながら周りが木々で囲まれているためにあまり展望は良くありませんでした

山頂には三角点やもしものときのレスキューポイントがありましたよ

DSC00626.jpg

一息ついてランチタイムとしました

今回のレシピは…

DSC00630.jpg

「山のねぎま鍋」

ゆず七味を振り掛けると美味しさ倍増でした~

甘ぁ~い蜂蜜ソースの 「黄金のプッチンプリン」 をいただいて片づけをしていると

空から何やら白いものが降ってきました

よ~く見ると小さな雪でした

そして下山する頃には普通に雪が降っていましたよ

まさか雪が降るとは…

ちなみに鹿児島市内では雹(ヒョウ)が降ったそうです!





今回歩いた 「白鳥山」 は5月になるとヤマシャクヤクが咲き誇ります

今度は違うルートでヤマシャクヤクを観に来たいな (笑)





御池(唐谷)登山口 0:34 白鳥山 0:29 御池(唐谷)登山口

トータル 1:03



  1. 2015/04/14(火) 21:19:00|
  2. 「宮崎」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「海抜0mから一気に1375mの山頂へ べっぷ鶴見岳一気登山大会 いだてん天狗タイムレース」

4月11日

深夜に別府へ入る

IMGP0012.jpg

それは…

IMGP0019.jpg

「第28回 べっぷ鶴見岳一気登山大会 いだてん天狗タイムレース」 に参加するためです

このレースはスパビーチ(海抜0m)から鶴見岳山頂(海抜1375m)までの約12㎞

つまり海面から山頂までの高さを幹線道路を一切利用せずにまるまる踏破する全国で唯一の登山大会なんです

スタート地点のスパビーチ近くのコインパーキングで車中泊






4月12日

6:30に起床し朝食をとって準備します

さらにエネルギー注入!

IMGP0006.jpg

8:00からの受付に間に合うようにスパビーチに移動します

IMGP0011.jpg

写真には写っていませんが会場はゼッケンを付けた参加者でいっぱいです

わたしが参加するレースの他に

山頂まで歩いて登る 「のびのびさくらウォーク (フルコース)」 や

スタートから8㎞地点のロープウェイ駅までの 「GO.GO.GO.ハーフウォーク (ハーフコース)」 があり

今回の参加者は約3000人とのこと

会場にはトレラン好き、山好き、ウォーキング好きの人がごった返しています

別府市あげての大イベント

素晴らしい大会だと思います

これからも継続していってほしいと思いました





受付を済ませ荷物をビニール袋に入れて係りの方に預けます

(預けた荷物は表彰式があるロープウェイ駅まで運んでくれます)

まずはビーチの砂浜で海抜0mを踏みます

IMGP0010.jpg

準備をしていると今回同じレースに参加されるさいとさんがいらっしゃったので御挨拶

二年前に参加されたさいとさんから色々とアドバイスを頂きました

コースのことや時間配分などかなり参考になりました

わたしはドリンクを入れたザックを背負って参加するつもりでしたが

「途中に給水ポイントがあるので、なるべく軽量化したほうが良い」

とアドバイスを受けザックは係りの人に預けて何も持たずに参加することとしました





開会式が終了しいよいよスタートです

いだてん天狗タイムレースが最初のスタートになります

スタート地点で9:00のスタートを待ちます

緊張というよりも早く走りたくてウズウズします

はじめてのレースを思いっきり楽しみたいと思いました

周りの参加者を見るととっても速そうにみえます

今回の大会の目標はその参加者の中で一番になることです 

一等賞を狙らいにいきます (本気)

そしてついに号砲!

参加者がギャラリーの声援を受けてスパビーチを猛スピードで駆け抜けて行きます

わたしは周りのペースに惑わされないようにマイペースで走ります

第4チェックポイントのロープウェイ駅までの約8㎞(海抜約500m)はロードとなります 

スタートしてわずか1㎞地点でまさかのアクシデントが…

右足の太ももとふくらはぎがつりました (大汗)

今まで登山やランニングではつったことがないのに何で今なの? って思いました

幸い走れない痛みではなかったので右足をかばいながら何とか走り続けました

沿道からの応援がかなり励みになります

南立石公園を抜ける頃にはその右足の痛みは和らぎ何とか先行者の後を付いていけます

そしてさいとさんが言っていた第4チェックポイントのロープウェイ駅へ

「ここでの順位がゴール地点での順位を決める」

タイムが55分くらいでした

このペースだと二時間前後だろうか?

「御嶽権現」 の給水ポイントで水分補給

ここからがいよいよ得意とする登山道となります

しかも一回歩いているからシュミレーションはばっちりです

しかしかなり足にきています

平坦なところは走りますが登りでは頑張って足を前に出すのが精一杯です

でもロードの選手には負けません

立ち止まることなく山頂を目指します

ロードの選手は足が止まってしまうようです

登山道に入って1㎞くらいのところで右田ヶ岳の韋駄天にぶち抜かれます

頑張って背中を追いますが姿が見えなくなりなりました

息が上がり苦しい

しかも右足が痛みだし上がらない

でも心の中で…

「頑張れ~ 頑張れ~」

とつぶやきながら登り続けました

それでも登山道では13人パスしました

そして給水以外は最後まで立ち止まることなくゴール~

とってもきつかったが今まで味わったことのない達成感

苦痛が快感に変わる瞬間がたまらない

ゆがんだ顔が笑顔になるって素晴らしいと思いました





ロープウェイ(いだてん天狗タイムレース参加者は無料)で下りたところで右田ヶ岳の韋駄天Yさんから声を掛けていただく

わたしもお話したいと思っていただけに嬉しかった

三人でしばしお話させていただきました

また右田ヶ岳にお邪魔しますね

その時はよろしくお願いします

あっ なまこさんに宜しくねっ!





預けていた荷物を受け取り着替えて表彰式へ

IMGP0014.jpg

一位はなんと1:11だとか…

まさにモンスターですね

凄すぎます





この後は臨時バス(運賃500円)でスタート地点のスパビーチへ戻り

温泉の無料券を頂いたので 「不老泉」 へ

IMGP0022.jpg

改装されて間もない新しい温泉でした

熱めのお湯が気持ち良かったぁ~





大会で頂いた記念品

IMGP0031-3.jpg

認定証、Tシャツ、記念メダル、ネクタイ、クリアーファイル





はじめて参加したトレランレース

こんなに楽しいとは思いもよらなかった

この達成感は癖になりそう~

目標の一位には程遠い結果だったがはじめてのレースを思う存分楽しむことができて大満足でした

来年こそは一位を目指して頑張るぞー (笑)



  1. 2015/04/12(日) 19:54:37|
  2. 「トレラン・マラソン」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「さくら~ ♪ さくら~ ♪   一心行の大桜~観音桜~岡城跡~前原の一本桜」

桜鑑賞しに阿蘇へ

まずは夜明けの 「一心行の大桜」

DSC00258.jpg

残念ながらほとんど花は散っていました

見頃は5日までだったとか…

今年こそは見てみたいと思っていただけにとっても残念 (涙)

そこで 「牧野の一本桜 観音桜」 へ

DSC00261.jpg

こちらも一緒でほとんどの花は落ちていました

気を取り直して竹田市へ向かいます

途中の 「高森峠の千本桜」 を鑑賞

DSC00381.jpg

こちらは数本でしたが花が残っていましたよ





緒方三郎惟栄が源義経を迎え入れるために築城したと伝えられている 「岡城跡」

DSC00398.jpg

順路に沿って歩いていきます

DSC00401.jpg

大手門前の新緑のモミジが清々しさを演出

DSC00416.jpg

期待の桜は…

DSC00469.jpg

ほとんどの桜は終わっていましたが数本だけは頑張って残っていました

DSC00464.jpg

これに青空が加わると最高だったのですがあいにくの雲り空で残念だった

DSC00472.jpg

そんな中、ツツジが咲きはじめていました

こちらが一番ツツジ!

DSC00483.jpg

史跡や植物をゆっくりと鑑賞しながら二の丸へ

DSC00519.jpg

滝廉太郎像

DSC00516.jpg

やっぱり青空が欲しい。。。

DSC00522.jpg

そして本丸跡へ

DSC00504.jpg

岡城天満神社に御挨拶

DSC00509.jpg

その後も順路どおりにぐるっと周回して駐車場へ

今度は秋の紅葉の時期に訪れてみたいな (笑)





国の重要文化財に指定された日本一美しいと称される 「白水(ハクスイ)ダム」 へ寄り道

DSC00529.jpg

壁面の石によって美しい鱗模様が描かれレースのカーテンのように流れるさまがとっても美しい

午後からは日陰になるので撮影は午前のほうがよさそうだ





そして最後は小国町の 「前原の一本桜」 へ

DSC00536.jpg

こちらは満開でした~ (嬉)

DSC00547.jpg

背景の 「涌蓋山」 とのコラボが良いですね~

DSC00545.jpg

最後は少しだけですがなんとか青空が広がってくれました

DSC00552.jpg

桜って心和むから大好き

来年こそは満開の 「一心行の大桜」 を見てみたいな




  1. 2015/04/09(木) 00:22:10|
  2. 「お花観賞」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「桜満開の竈門神社 宝満山」

昨日から降っていた雨はやんでいた

なので今日は裏からと思っていたがふと竈門神社の桜が脳裏に浮かび…

DSC00104.jpg

予定を変更して竈門神社よりスタート

その桜鑑賞は後の楽しみにとっておき先に山頂を目指します

五合目を過ぎたあたりからパラパラと落ちてきた

その雨は八合目から本降りに変わる

もちろん山頂(気温 14℃)はガスっていて雨が降っていました

DSC00085.jpg

上宮に御挨拶して軒を借りて雨宿り

DSC00088.jpg

濡れた身体をタオルで拭いてしばらく休憩

ゴミ拾いをしてから 「稚児落し」 へ

DSC00095.jpg

ガスが幻想的な 「稚児落し」 を演出

足元には 「ツクシショウジョウバカマ」 がたくさん咲いていましたよ

キャンプセンターには 「スノーフレーク」 がボチボチ顔を出しはじめていました

IMGP0020.jpg

和名 「オオマツユキソウ (大待雪草)」

「スズランスイセン (鈴蘭水仙)」 とも呼ばれているそうです!

傘をさして女道を下山





「二の鳥居」 の桜も満開

DSC00100.jpg

そして再び竈門神社へ

ゆっくりと見頃の桜を楽しみましたよ

DSC000800.jpg


DSC00133.jpg


DSC001311.jpg


DSC00126.jpg


DSC00125.jpg


DSC00122.jpg


DSC001230.jpg


DSC00140.jpg


DSC00121.jpg


DSC00143.jpg


DSC00117.jpg


DSC00113.jpg


DSC00108.jpg

恋みくじも桜色





この花は何という名前なんだろう?

DSC00135.jpg


DSC00137.jpg


DSC00138.jpg


DSC00139.jpg





今日はまさに満開の桜が咲く竈門神社を楽しむことができて良かった

ライトアップされた夜桜も素敵だろうな

時間があれば明日見に行ってみようかな (笑)





竈門神社 0:52 宝満山 0:07 キャンプセンター 0:38 竈門神社

トータル 1:37

  1. 2015/04/01(水) 17:34:26|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR