FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「親切な駅員さん  十坊山 ~ 浮嶽 ~ 女岳」

所用で唐津へ

午前に用を済ませ筑前深江駅へ

DSC00004.jpg

電車の旅を楽しみます

っていうか二駅だけの移動なんですけどね (笑)

福吉駅で下車して車道を歩いて中村登山口を目指します

DSC00015.jpg

目前に今から登る 「十坊山」 と 「浮嶽」 が聳え立っています





中村登山口に到着

DSC00022.jpg

ここで本日のルートを確認

DSC00020.jpg

まずは 「十坊山」 を目指します

標識に従い集落の中を歩いていきます

民家の庭先に咲く桜やムラサキケマン・オドリコソウ・タンポポ・オオイヌノフグリなどのお花を見ながら歩いていく

集落を過ぎると杉林の中へ

今日の気温はほどほどで歩きやすい

しかも心地よい春の風が吹き込み気持ちよく歩けた

途中で見かけた道標

DSC00025.jpg

「相思の桜」 って?

気になりますね!

最後の急登をクリアーするとそこは大展望の 「十坊山 (トンボヤマ)」 山頂です

DSC00040.jpg

二つに割れた大岩に登って景色を楽しむ

DSC00028.jpg

360°の展望はお見事!

玄海灘から唐津湾…

南側には天山

そして…

DSC00026.jpg

今から歩く 「浮嶽」 「女岳」 が見ていました

しばらく景色を楽しんで先を目指します

急な下り坂を下って 「白木峠」 へ

DSC10042.jpg

写真の左から降りてきました

県道143号線を渡って右側の登山口から 「浮嶽」 へ

ここからも杉の樹林帯で薄暗い縦走道を歩いて行きます

尾根伝いの登山道がしばらくすると急登へと変わる

ここからが今回の山行で一番しんどかった

浮嶽神社上宮がある 「浮嶽」 山頂

DSC00052.jpg

その上宮に御挨拶

DSC00057.jpg

北側が開けた展望をしばし楽しんで 「荒谷峠」 へ

そこから次のピークの 「女岳」 を目指します

DSC00069.jpg

山頂に到着するとポツリポツリと雨が落ちてきた

今日の天気予報は…

「夜から雨、早いところでは昼過ぎから雨」

と言っていたがまさかの雨

とりあえず 「真名子 木の香ランド」 へ下ることとしましす

判断ミスで途中かなりの藪漕ぎとなりましたがなんとか 「真名子 木の香ランド」 へ

DSC00072.jpg

給水所の軒下を借りてしばし雨宿り

予定ではここから 「二丈岳」 へ登り夕焼け鑑賞だったが断念 (涙)

小雨が降るなか一の原林道を歩いて 「筑前深江駅」 へ




この駅には一日320円の駐車場があるが満車でした

そこで駅員さんに相談すると駅の敷地に駐車してよいとのこと!

親切な駅員さんのおかげで登山を楽しむことができました

どうもありがとうございました






福吉駅 0:09 中村登山口 0:44 十坊山 0:10 白木峠 0:50 浮嶽 0:19 荒谷峠 0:16 女岳 0:42

真名子木の香ランド 0:41 筑前深江駅

トータル 3:51




続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2015/03/31(火) 23:00:22|
  2. 「福岡」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「ホソバナコバイモ 宝満山~頭巾山 昭和の森より」

小春日和の昭和の森から一ヶ月ぶりの 「宝満山」 を目指します

今日は霞みもほとんど無くスッキリした青空が広がっている

DSC00012.jpg

河原谷の登山道は木漏れ日と落ちた椿の花のおかげで気持ちよく歩けました

DSC00016.jpg

うさぎ道の分岐はまっすぐ直進して難所が滝へ

DSC00024.jpg

今日のお目当てのお花を早速発見

DSC00036-1.jpg

「ホソバナコバイモ」 です

DSC00042-1.jpg

足元にひっそりと咲いていました

DSC00044.jpg

下を向いて咲いているよそよそしさがいいですね~

さらに…

DSC00063.jpg

「ツクシショウジョウバカマ」 も元気に笑っていましたよ!






気温6℃の宝満山山頂

DSC00077.jpg

頭上には青空が広がり風が無く気温のわりには気持ちよく休憩できました

DSC00075.jpg

その青空に浮かぶ白い雲が爽やかさを演出

DSC00080-1.jpg

春の心地よさを満喫しました

DSC00082.jpg

物静かな稚児落しを通って再び縦走路へ

DSC00090.jpg

頭巾山経由でスタート地点の昭和の森へ戻りました

正楽池の入り口には 「ゲンセイツツジ」 が咲いていましたよ

DSC00101.jpg





気になる桜はまだ蕾でした

開花はもうすぐでしょう

今週末あたりから来週にかけてが見頃かもね?





昭和の森 0:36 難所が滝 0:18 宝満山 0:22 頭巾山 0:19 昭和の森

トータル 1:35

  1. 2015/03/26(木) 21:07:03|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「タラちゃんのマンサク 多良岳」

有明海を照らす朝陽

DSC00011.jpg

今年もマンサクに逢えますように!

と願いを込めて 「多良岳」 へ





今日は最短ルートで山頂を目指します

県道195号線からさらに林道を進んだここから取り付きます

DSC00034.jpg

案内図でルートを確認

DSC00033.jpg

雨で濡れたらいかにも滑りそうな石畳の登山道を歩いていく

DSC0003600.jpg

よく左右を見ると 「オオキツネノカミソリ」 が群生しています

このコースが一番簡単に鑑賞できるルートかもしれません

夏にはたくさんの登山者で賑わうのでしょうね





スタートからわずか17分で尾根の 「多良岳分岐」 に到着

DSC00039.jpg

ここからは石の階段を登っていきます

山頂手前で早速 「マンサク」 がお出迎え

DSC00050.jpg

テンションが一気に上がります

普賢岳とのツーショットなんですが上手く写せませんでした

アップで一枚

DSC00054.jpg

満開のようですがこれでも2~3分咲きでした

DSC00058.jpg

それでも十分満喫することができ、

なかなか先に進めずに山頂までかなり時間がかかりました

DSC00111.jpg

曇っていた空が晴れて青空が顔を出す

やっぱりマンサクは青空が一番似合いますね!

山頂は意外と寒かった

じっとしていられないので写真もそこそこで六体地蔵経由で 「金泉寺」 へ

DSC00120.jpg

「きてよかったネ 金泉寺」

DSC00123-1.jpg

ここでランチタイムとしました

道中にお腹がグーグー鳴り腹ペコです

DSC00131-1.jpg

「散らし寿司」 と 「シャウエッセン」

こんな豪華な散らし寿司見たことない (驚)

もちろん味も素晴らしくとっても美味しかったです

アフターコーヒーと一緒にいただくモッチモチフアフアの 「桃レアチーズ大福」 も最高でしたよ





下山は同じルートで!

「金泉寺」 からわずか13分でゴール





三年連続でタラちゃんのマンサクに逢うことができて良かった

今年は少し早い訪問だったがそれでも青空をバックに微笑むマンサクに癒された

また来年もタラちゃんのマンサクに逢いに来よう~





多良岳登山口 0:53 多良岳 0:25 金泉寺 0:13 多良岳登山口

トータル 1:31


  1. 2015/03/25(水) 21:49:40|
  2. 「佐賀」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「永遠の幸福 福寿草  仰烏帽子山」

五木村のホームページによると平成24年夏の豪雨災害で通行止めとなっていた 「林道相良五木線」 が

2月14日に第二登山口まで通行可能となったとのことなので 「福寿草」 鑑賞に行ってきました

その第二登山口までの林道は整備されてはいたが落石が道に転がっていたりと運転には注意が必要です

仮設トイレが設置されている第二登山口を 8:19 にスタート

DSC06722.jpg

杉の樹林帯のなだらかな登山道を歩いていく

しばらくすると少し開けたピークにあがる

ここが 「香ノ木山」 か?

標識が無かったので分からなかった

「頂上」 と書かれた道標に従い鹿除けのネットを横目に先へ進むとスタートからわずか14分で…

DSC06724.jpg

念願の 「福寿草」 と初対面

登山口には 「福寿草群生地まで50分」 と書かれていたので

まさかこんなに早くお目当ての 「福寿草」 に会えるとは思ってもいなかったのでビックリ

しばらく立ち止まって早速撮影会

感動の瞬間でした~

石灰岩が点在する登山道を歩いて行くと…

DSC06729.jpg

ついに…

DSC06744.jpg

「福寿草」 の群生地へ

DSC06731.jpg

こんなにたくさんの 「福寿草」 に出逢えるなんて幸せで大感動です

DSC06732.jpg

花弁が黄色くてとってもかわいらしいお花です

花言葉は 「永遠の幸福」 

DSC06736.jpg

旧暦の正月(現在の2月)から黄色の花を咲かせ始めるので

「おめでたい福」 を呼ぶ花として日本では昔から縁起のよい花とされているそうです

DSC06739.jpg

花の咲く時季がとても長いので長寿を象徴する花ともいわれているとのこと

つぼみ状態のものが半分ぐらいあったので五部咲きか?と思ってましたが帰って調べてみると…

DSC06741.jpg

リンドウと一緒で花弁を使って日光を花の中心に集めその熱で虫を誘引する為に

太陽光に応じて花弁が開閉(日光が当たると開き、日が陰ると閉じる)するとのことでした!





この群生地には 「福寿草」 保護のために看板やロープが設置されていました

DSC06750.jpg

そのロープ沿いに歩いていくと大きな岩が目前に現れる

DSC06759.jpg

「仏石」 です

これも石灰岩なんです

せっかくなので上まで登ってみましたよ

足元が悪いところがあるので慎重に登りました

てっぺんからの眺め

DSC06768.jpg

薄っすらと人吉市内が見えていました

こちらは今から登る 「仰烏帽子山」 方面

DSC06771.jpg

今日は雨予報なので長居はせずに先を急ぎます

「仏石」 から道標に従い尾根に登れば良かったが一旦二俣へ下った

その二俣の分岐点が分からずにロスタイム (焦)

そうしてるうちについに雨が落ちてた

レインウェアーを羽織って仕切りなおし

GPSと地図で位置を確認しながら歩きなんとか分岐点を発見

DSC06774.jpg

地図の 「沢づたい」 方面へ

途中の 「斜めの滝」

DSC06778.jpg

緑色の苔が綺麗だった

DSC06783.jpg

石灰岩が転がるゴーロを頑張ってクリアーすると尾根の登山道と合流する

そこから10分ほどで山頂へ

DSC06786.jpg

山頂はガスが立ちこめ視界が悪く小雨が降っているので写真だけ撮って下山

雨でぬかるんだ登山道に悪戦苦闘しながら第二登山口へ

雨に打たれ身体が冷え切っているので温泉へ

道の駅五木にある 「五木温泉 夢唄」 は残念ながら本日は定休日 (涙)

仕方なく隣町の 「さがら温泉 茶湯里(サユリ)」 へ

まったりと温泉で温まったあとはお楽しみのランチタイム

DSC06792.jpg

食べたい!食べたい! と思っていた分厚い肉!!

しかも柔らかくてとっても美味しかったぁ~





後半雨に見舞われ天気が悪るかったがたくさんの 「福寿草」 と出逢えてとっても感動した

わたしのところにも 「おめでたい福」 が来るといいな (笑)





第二登山口 1:01 仏石 0:37 二俣 0:55 仰烏帽子山 0:38 仏石 0:53 第二登山口

トータル 4:04


  1. 2015/03/03(火) 23:21:11|
  2. 「熊本」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)
「広島」 (0)

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR