FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「 あなたの「このみ」はどのコース? 許斐山(このみやま) 」

宗像市と福津市にまたがる標高271mの 「許斐山」 を目指します

まずは 「吉原登山口」 でルートの確認

DSC05909.jpg

ここから 「八並本道」 を歩きます

DSC05854.jpg

登山道は整備されていてとっても歩きやすい

DSC05849.jpg

かちかち山?





お花畑とベンチ

DSC05855.jpg

小さなお花が咲いていましたよ

登山者が育てているようです

これを見ただけでこの山がどんな山なのか分かりますよね!

その隣にお墓がありました

DSC05856.jpg

地元の有名人?





竹林を抜けてさらに進むとガイド本に載っていた…

DSC05905.jpg

「バクチの木」





そして昔は金魚がいたという 「金魚池」

DSC05858.jpg

許斐山城の生活用水池だったそうです





「許斐山」 山頂

DSC05860.jpg

昔はここにお城が建っていたそうです

小さな祠の 「王丸神社」 と野仏

DSC05864.jpg

その奥に見えるのが…

DSC05867.jpg

「宗像四ツ塚連山」 です

また縦走ピストンしてみたいな





しばらく景色を楽しんで落ち着いたところで下山します

スタートした登山口とは違う登山口を目指します

「王丸本道」 のらくらくコースを歩きました

DSC05897.jpg

斜面をトラバースして下っていきます

しばらくすると階段に変わり登山口である 「このみ公園」 の上に出ました

DSC05876.jpg

すぐに再度登り返します

次は 「宗像尾根道」 を歩きたいと思います

DSC05882.jpg

一旦車道に出て地図とGPSを頼りに 「王丸西登山口」 を探します

しかし標識が無くなかなか見つかりません

すると前方より下山してこられた登山者に教えてもらい取付点を確認

DSC05880.jpg

このコースは名のとおり尾根を歩いていく

DSC05890.jpg

木漏れ日が差込み気持ちよく歩けた

その木洩れ日が粋な演出

DSC05888.jpg

思わず足が止まる

山頂で一緒だったマダムとすれ違う

「今日は何回登るの?」 と言われ苦笑い。。。





本日二回目の山頂

DSC05902.jpg

山頂には 「城山」 と似たような記帳所があります

DSC05872.jpg

もちろん登頂記念に記帳しましたよ

DSC05900.jpg

朝駆けや一日に四~五回登られてる常連さんがいらっしゃるようです

凄いですね~





そして下りはこれまた違うコース 「福間尾根道」 で下山

DSC05908.jpg

途中で道を間違ったが何とか 「八並東登山口」 へ出ることができた

ここからは県道を通ってスタート地点の 「吉原登山口」 へ





DSC05914.jpg





はじめて歩いた 「許斐山」

低山であるがいろんなコースがありバリエーション豊富な山行が楽しめる

その四つのコースを歩いたがどのコースも歩きやくて気持ちよかった

今日平日にもかかわらずたくさんの登山者と挨拶を交わした

心地よい登山道にはゴミがほとんど落ちてなく綺麗で地元の登山者に愛されていることが感じられた

今度は 「城山」 とセットで 「キヌガサダケ」 を見に来てみようかな





吉原登山口 0:18 許斐山 0:10 このみ公園 0:32 許斐山 0:17 八並東登山口 0:16 吉原登山口

トータル 1:33




スポンサーサイト



  1. 2015/01/28(水) 21:12:16|
  2. 「福岡」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「神様お願い!! 行者道 宝満山 竈門神社より」 

ここからスタート

DSC05798.jpg

安全登山ともうひとつ…

DSC05799.jpg

欲張って祈願しました





朝からスッキリしない天候

DSC05803.jpg

青空が恋しいなぁ~





鳥越峠(鳥追峠)へ上がり行者道を歩きました

DSC05807.jpg

下界からは小さく見える反射板も近くから見るととってもデッカイぞー





宝満山ってこんなに高かったっけ???

DSC05830.jpg

朝から霧で覆われていた山頂でしたが何とか青空が広がりました

DSC05821.jpg

昨日の雨で満水の方位盤

DSC05817.jpg

久しぶりにキレイに見えましたよ!





平日にもかかわらずたくさんの登山者で賑わうキャンプセンターでランチ

DSC05835.jpg

ソーセージとクルルのボルシチ

大好物のネギの塩焼き

これに味噌つけると最高なんだけどなぁ~





下りは女道~正面道で竈門神社へ

DSC05842.jpg

二つ目の願いが叶うといいな~






竈門神社 0:36 鳥越峠 0:36 中宮跡 0:15 宝満山 0:06 キャンプセンター 1:17 竈門神社

トータル 2:50


  1. 2015/01/27(火) 21:09:02|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「猫谷大谷藪漕ぎSCC 宝満山 大南窟 本導寺より」

藪漕ぎってきました~

DSC05759.jpg






本導寺の猫谷川新道入口から入山

このコースの名物 「滝巡り」

いくつかある滝の中で一番に出迎えてくれるのは 「扇の滝」

DSC05747.jpg

小さい滝で迫力が無いので一番人気がない滝かもね。。。

このような小さい滝などが連続して目や耳を楽しませてくれます

DSC05752.jpg

「養老の滝」 を過ぎたところで本コースからはずれ右岸の斜面に取り付く

大谷尾根道へのショートカットコースを歩いてみたいと思います

ここから先は急な斜面で明瞭な踏み跡もなく藪漕ぎ

かろうじて赤いテープが木の枝に付いているがそれもすぐに無くなる

ひたすら上へ上へと木の枝を掴んで登っていく

途中、庭石荘と大谷尾根道を結ぶトラバース道へ出るがさらに直進して藪漕ぎ

汗がタラタラと額から落ちる

20分過ぎたあたりでやっと大谷尾根道に出た

DSC05762.jpg

中央の大きな岩の左側から出てきます

黄色いリボンが目印!

ここからは大谷尾根道で山頂へ

DSC05775.jpg

今日は昨日と一緒で霞みがひどくて遠くまでは望めませんでした (涙)

DSC05774.jpg

昨日歩いた 「油山」 がかすかに見える程度の視界

DSC05772.jpg

スッキリしませんね~






今日の 「稚児落し」

DSC05778.jpg

ツララが落ちてきてましたよ

今年は寒波が続きませんね~





景色がイマイチだったので物足りず久ぶりに 「大南窟」 へ寄り道しました

DSC05795-1.jpg

「五井七窟」 の中で一番の迫力です

右下のほうへ少し下ると窟があります

DSC05791.jpg

窟の中は六畳ほどの広さで祭壇らしきものがあります

DSC05793.jpg

昔、ここで山伏たちが修行をしていたんですね~

「大南窟」 の大岩の上からの展望

DSC05790-1.jpg

手前に 「大根地山」 その右奥に 「宮地岳」

残念ながらやはり霞で今日の展望はあまりよくありませんでした

今度はどの窟に寄り道してみようかな







本導寺 1:03 宝満山 0:24 大南窟 0:12 本導寺

トータル 1:39


  1. 2015/01/21(水) 19:50:50|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「市民の森 油山 中央駐車場より」

「油山市民の森」

標高597mの油山のほぼ中腹に 「油山市民の森」 93.7haがあり区域内に 「自然観察の森」 があります

市民の森は明治100年事業として民間団体の中心とした 「市民の森運動本部」 により記念植樹等が行われ、

昭和44年4月に市民のレクレーション、青少年育成の場として開設されました

キャンプ場で語らい、アスレチックで汗を流し、つり橋や展望台からの眺望を楽しみ、

森林浴コースなどで緑と花、香りを満喫しながら安全で快適な1日を過ごすことができます

(パンフレットより抜粋)





その市民の森の中央駐車場から 「油山」 を目指します

DSC05699.jpg

まずは案内板で本日のコースを確認

DSC05700.jpg

登りは 「森林浴・山頂Aコース」

下りは 「森林浴・山頂Bコース?」

を歩くこととします





施設内は整備が行き届いており標識も小刻みに設置してあるので迷わずに歩くことができます

スタートから10分ほどで 「中央展望台」 に到着

DSC05712.jpg

この丸い窓が特徴的で下界からも見えてましたよ

DSC05710.jpg

螺旋階段を登ると…

DSC05703.jpg

そこは360度パノラマビュー

DSC05706.jpg

今日はPM2.5の影響でかなり霞んでいましたが、

かろうじて愛しき 「宝満山」 を確認することができましたよ





整備された道…

でも階段の連続で頑張って登りました

尾根に上がり程なくすると 「国見岩」 へ

DSC05715.jpg

ここからは朝倉から遠賀まで見渡せるそうですが今日は霞んでいて残念でした

でも縦走路は木洩れ日が射しこみ最高の山歩きとなりました

DSC05717.jpg

スタートから1時間ほどで 「油山」 山頂へ

DSC05720.jpg

平日にもかかわらずたくさんの登山者で賑わっていましたよ

DSC05719.jpg

ちょうどお昼の時間なのでランチタイム♪

DSC05733.jpg

「チーズフォンデュ」    ホックホクで身体温まりました  トマトもいけるゾー  これイイネ~

「煮込みハンバーグ」   大好物!  しかもチーズinでノックダウン

今度はここで 「オイル(油)フォンデュ」 やっちゃう!?





下山は 「Bコース?」 で…

DSC05737.jpg

蝋梅のあま~い香りがたまらん

DSC05742.jpg

登山を始めて 「油山」 を 歩きたい… 歩きたい…

って思っていたがなかなか実行できずにいた

でもやっと今日山頂を踏むことができた

歩き応え、見応えありの 「市民の森」

今度は 「ビートルズ トレイル」 を歩いてみたいな






市民の森 中央駐車場 1:01 油山 0:46 市民の森 中央駐車場

トータル 1:47


  1. 2015/01/20(火) 20:11:27|
  2. 「福岡」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「山侍と御来光観照 宝満山 そして頭巾ラン 昭和の森より」

うさぎ道で縦走路へ

木々の隙間から東の空を見ると…

グレートなモーニングになりそうな予感

上宮に御挨拶してまずは礼拝岩から夜景チェック

DSC05643.jpg

ふと隣を見ると太郎さんでした~ (嬉)

早朝の御挨拶をして御来光を御一緒させていただきました

生まれ変わる空に浮かぶ三日月が良いアクセントに…

DSC05645.jpg

今朝は雲も霞みもほとんど無くクリアーな素晴らしい眺め

DSC05649.jpg

いつになく 「英彦山」 がとっても近くに見える

DSC05665.jpg

そして 「くじゅう連山」 も物凄く近くに見え大きく感じましたよ

DSC05679.jpg

7:20 に満を持して朝陽登場!!

DSC05680.jpg

この神々しい瞬間が大好き

DSC05682.jpg

しかも山侍と一緒に見れるなんて幸せです

DSC05697.jpg

今日は素敵な一日になりそうな予感

DSC05692.jpg

グレートなモーニングを楽しんだ後は太郎さんと談笑しながら縦走路へ

そして頭巾山からはランで昭和の森へ下山しました



今朝は素晴らしい御来光が見れて感動した

しかも山侍と一緒で最高だった

さらに下山にも付き合っていただいてありがとうございました

また機会がありましたら宜しくお願いします






昭和の森 1:02 宝満山 0:34 頭巾山 0:29 昭和の森

トータル 2:05


  1. 2015/01/18(日) 13:26:00|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「線路は続くよ…♪ 遠見岳 伊野皇大神宮より」

天気予報では午後から雨。。。

すでにパラパラと落ちてきた

ということで…

手っ取り早く登れる久山町の 「遠見岳」 へ





登山口がある 「伊野皇大神宮」 からスタート

DSC05600.jpg





階段を登ったすぐ上にある 「岩井の滝」

DSC05604.jpg





本殿に御挨拶して入山

DSC05607.jpg





まずは谷沿いを歩くがすぐに分かれ杉の植林地へ入っていく

DSC05611.jpg





登山道は整備されておりとっても歩きやすい

DSC05614.jpg






御協力お願いします!

DSC05613.jpg





スタートからわずか20分足らずで山頂へ

DSC05632.jpg

山頂には東屋があり景色を楽しみながらゆっくりと休憩できます

DSC05619.jpg

神功皇后のゆかりの地のようです

DSC05617.jpg

方位版も設置してあり福岡市内や博多湾を一望できます

DSC05621.jpg

右から 「立花山」 と 「三日月山」

DSC05624.jpg

その奥には博多湾に浮かぶ 「志賀島」 が見えます

さらに奥には 「可也山」 も確認できた

霞んでいましたが 「背振山地」 も一望できましたよ

DSC05622.jpg

眼下には新幹線が走っています

長ぁ~いトンネルのところです

DSC05631.jpg

新幹線に乗るとここからわずか30分で 「右田ヶ岳」 まで行けるんですよ

新幹線って早いねっ!!





ここには書き書きノートがあるんです

DSC05626.jpg

DSC05625.jpg

「感謝」 って言葉がいいですね!

わたしも80歳迄は元気に登り続けたいなぁ~

できるかな………???






伊野皇大神宮 0:19 遠見岳 0:07 伊野皇大神宮

トータル 0:26

  1. 2015/01/14(水) 20:26:57|
  2. 「福岡」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ピーカン天国 大船山 男池より」

気温マイナス8℃の 「男池」

DSC05492.jpg

寒いので完全防備でスタート





でも…

DSC05497.jpg

「ソババッケ」 まで来るとウォーミングアップ完了

上着で体温調整





「大戸越」 に上がると青空に浮かんだ月に出迎えられ…

DSC05520.jpg

雪化粧した 「星生山」 の雄姿が目に飛び込んできた





「北大船山」

DSC05536.jpg

「北大船山」

しつこいようですが…

「北大船山」

わざわざこの山一座を目的に登る登山者はいないと思う

でも…

ここからの景色は最高なんですよ!

だから…

わたしはこの山が大好きなんです

素晴らしい山です 「北大船山」





新しくなった 「段原」 の道標

DSC05539.jpg

「Utongoshi」 「Mt.Taisen」





くじゅうで一番好きなところ

DSC05569.jpg





まるで絵画のような風景

DSC05552.jpg





「由布岳」 と 「鶴見岳」

DSC05542.jpg





「祖母山」 と 「傾山」

DSC05546.jpg





「阿蘇五岳」

DSC05549.jpg





「御池」

DSC05570.jpg

完全凍結して…

DSC05595.jpg

標高1786mはまさに…

パ ラ ダ イ ス





「鍋焼きうどん」

DSC05587.jpg

からだ温まり最高に旨かった





次は朝駆けしたいな(笑)





男池 0:56 ソババッケ 0:57 大戸越 0:54 北大船山 0:26 大船山 1:14 風穴 0:47 ソババッケ 0:42 男池

トータル 5:56



  1. 2015/01/13(火) 21:36:07|
  2. 「大分」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「829mから御来光 宝満山 難所が滝」

まだ夜が明けぬ宝満山

DSC05394.jpg

街もまだお休みモード

DSC05385.jpg

東の空では一日がもうすぐ始まろうとしている

DSC05383.jpg

829mはマイナス1℃

DSC05419.jpg

7:22に朝陽が現る

DSC05449.jpg

一度雲に隠れ再び顔を出す

DSC05460.jpg

2015年1月11日が始まりました

DSC05464.jpg

グレートなモーニングに感動

DSC05469.jpg

このエネルギー溢れる御来光からたくさんの元気を吸収

DSC05470.jpg

朝陽を浴びる礼拝岩

DSC05473.jpg

素晴らしい朝を迎えられて幸せでした~





今日の 「稚児落し」

DSC05475.jpg




物静かな 「仏頂山」

DSC05483.jpg





今朝の 「難所が滝」

DSC05487.jpg

寒波、続かないかなぁ~





昭和の森 1:09 宝満山 0:25 難所が滝 0:26 昭和の森

トータル 2:00


  1. 2015/01/11(日) 11:11:52|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「センサーすっきり夕焼け小焼け 宝満山 提谷新道 大谷尾根道」

久しぶりに歩いてきました

DSC05279.jpg

このコースには滝がいっぱい!

滝には名前が分かるように標識が設置してあるがこの滝には標識は無かった

DSC05298.jpg

何という名の滝だろう?





この木 何の木か分かりますか?

DSC05323.jpg

この写真だけで分かった人はかなり木に詳しい方でしょうね!





提谷新道の終点

DSC05334.jpg

「百日絶食の碑」





その先の分岐点

DSC05335.jpg

歩いている時は分からないがこうしてまじまじと見ると面白い事に気づきますね!!





夕焼け小焼けの 「宝満山」

DSC05361.jpg

小焼けって何?





久しぶりに…

DSC05360.jpg

「逆さ上宮」





気温は…

DSC05366.jpg

意外と低かった  -1℃





博多湾方面

DSC05364.jpg

真ん中の下の島が 「志賀島」 です





脊振山地 「金山」 方面

DSC05365.jpg

アップで…

DSC05376.jpg

明暗のコントラストが美しいですね





いつもは嫌われ者の厚い雲が今日は…

DSC05367.jpg

素晴らしい演出をしてくれましたよ





「英彦山」 と 「犬ヶ岳」 のシルエット

DSC05370.jpg

早朝とは違う光景にしばしうっとり





青空とオレンジに染まった雲の対比が美しいですね~

DSC05371.jpg





センサーもすっきり…

DSC05369.jpg

心もすっきりした登山でした





短時間でしたが心に染み渡る夕焼け小焼けでした

DSC05372.jpg

で…

小焼けって??





この景色はどこか分かりますか?

DSC05338.jpg

みなさん、一度は目にしている光景だと思います

太郎さんはきっと分かるよね!





本導寺 1:06 宝満山 0:22 本導寺

トータル 1:28


  1. 2015/01/07(水) 21:20:46|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「年末年始は山三昧 宝満山 法城窟」

連休最終日も 「宝満山」 へ朝駆け



山頂の気温は前日から比べるとやや高めの1℃

DSC05196.jpg

どんよりと厚くて黒い雲が空を覆います

DSC05236.jpg

その厚くて黒い雲と大地の隙間が少しだけオレンジ色に染まります

DSC05233.jpg

たくさんのギャラリーも残念そう

DSC05237.jpg

でもこんな日もあるから朝駆けはやめられないんだろうな





「稚児落し」

DSC05245.jpg

雪化粧して神秘的





久し振りに 「法城窟」 へ寄り道

DSC05250.jpg

五井七窟の一つで神武天皇の御母玉依姫の墓ともいわれています





下山途中で朝陽が現る

DSC05264.jpg

思わず立ち止る





年末年始は 「宝満ざん昧」 でした

DSC05277.jpg

今年もたくさん遊んでね!





内山林道終点 0:53 宝満山 0:03 キャンプセンター 0:54 内山林道終点

トータル 1:50







  1. 2015/01/06(火) 18:52:27|
  2. 「宝満山」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)
「広島」 (0)

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR