FC2ブログ

また山?

どんとなった ♪ 花火だ ♪ きれいだな ♪ 空いっぱいにひろがった ♪

「リベンジ誓った…  伯耆大山」

雨雲レーダーとにらめっこしながら鳥取県へ

夕方から夜かけて曇りで明日は晴れ時々曇りの予報

でも 「大山情報館」 に到着したときには小雨が降っていた

あまり着たくないレインウェアーを着て10:51にスタート

本来ならユートピア避難小屋付近のお花畑を観賞して行者谷経由で 「弥山」 を目指す予定だったが

天候の回復は難しいと判断

お花畑は諦めて夏山登山道で 「弥山」 へ

登山道は整備されていて石段の連続

すぐにレインウェアーの内側が汗でベッチョリ

IMGP0015.jpg

それでも登山道脇にたくさん咲く 「エゾアジサイ」 に癒されながら頑張って歩く

しかしすぐに限界が…

小雨なのでレインウェアーを脱いで片手に傘

反対の手にはストックを持って再スタート

それでも高湿度で汗は止まらない

しかもたくさんの小さな虫が顔の周りにまとわりつき鬱陶しい

スタートから1時間35分かかって避難小屋のある6合目へ

IMGP0026.jpg

ここからは北壁の荒々しさを眺めることができるのだが今日はガスで真っ白

もちろん下界の様子も見えません (涙)

でも流れるガスの切れ間から時々北壁がチラホラ

DSC02600.jpg

頭の中で 「どんな景色が広がっているんだろうか?」 なんてことを想像しながら歩く

舎利ばてで8合目でおにぎりを食べて小休止したものの

そこそこの急登に鍛えられて何とか9合目の木道まで登ってきた

IMGP0038.jpg

でもそこも雲の中

しかも強風が左から吹きつる

そしてついに…

IMGP0045.jpg

「大山頂上避難小屋」 到着

早速着替えて頭のてっぺんから足まで濡れた身体を拭いて落ち着く

小屋はかなり大きくて50人ほど収容できる広さ

水洗トイレも完備された二階建て

そう~ そう~

ここは冬雪期には一階がスッポリ覆われてしまうぐらい雪が積もるので

二階にも出入り口のドアが設けられているんですね!

そんな時期にも来てみたいな~

ユートピアへ寄り道しなかったので予定時間よりかなり早い

なので小屋でゆっくり過ごす

ってか山頂からの絶景を見ながらマッタリしたかったけど何も見えやしねー

しかも強風で最悪の天候

雨は降ったりやんだり

夕焼けと夜景を期待していたが撃沈

それならば何とか御来光だけでも…

DSC02615.jpg

やはり朝も撃沈 (涙)

でも朝駆けしてきた登山者で賑わっていましたよ

苦やし紛れの一枚

DSC02614.jpg

とりあえず山頂標識だけでも撮っとこー

ほんとうならこの先に最高峰の 「剣ヶ峰」 が見えてるんだけどな・・・

DSC02631.jpg

もしかしたらガスが流れて…

なんてことを期待したが昨日からことごとく裏切られる

朝食を食べてすぐに下山開始

下山は 「ダイセンキャラボク」 の群生地周回した

すると…

DSC02641.jpg

周りのガスがだんだんと薄くなり下界が見えてきた

DSC02655.jpg

そして海も見えたぞーーー

DSC02665.jpg

神様が頑張ったご褒美をくれたようです

DSC02666.jpg

ゴミ拾いもしたからかな?

下山も登りと一緒で小さな虫たちの洗礼を受けるが太陽が現れテンション一気にアップ↑

DSC02672_2015071621410606a.jpg

ガスは山頂付近だけだったみたいでこれから下は景色を楽しみながら歩くことができましたよ

見たかった 「北壁」 の侵食し続ける荒々しい容姿

DSC02680_20150716214119c7d.jpg

昨日行きたかった 「ユートピア避難小屋」 と 「三鈷峰」 も見えていましたよ

DSC02701_20150716214121176.jpg

「北壁」 と 「ヤマボウシ」

DSC02709.jpg

登りではザックの中に入れていたカメラを取り出して下山は何枚も写真を撮りました

「あ~ 景色が見れて良かったぁ~」

と何度も言いながら下りました

予定より時間が早かったため行者谷をくだり 「元谷」 経由で歩くこととしました

その行者谷から一枚

DSC02718.jpg

木々の隙間から望む北壁の岩肌にガスが流れる

とっても幻想的な光景だった

行者谷を抜けると 「元谷」 です

DSC02725.jpg

根子岳のヤカタガウドに似たゴーロ

流れる冷たい水で顔を洗ってリフレッシュ

「大神山神社奥宮」 へ

DSC02734.jpg

そして 「大山寺」 にも…

DSC02747.jpg


DSC02749.jpg


DSC02752.jpg





大山で出逢ったお花さんたち

「ナンゴククガイソウ」

DSC02621.jpg



「エゾノヨロイグサ」

DSC02618.jpg



「ギボウシ」

DSC02629.jpg



「ダイセンキャラボク」

DSC02643.jpg



「ヤマジノホトトギス」

DSC02717.jpg





今回は天気が悪くてユートピアのお花畑を歩くことができなかた

そして夕焼けや満天の星

御来光も…

しかしそのおかげで来年もここに来る目標ができた

必ずまた来るよ~ 大山





大山自然歴史館 1:47 6合目避難小屋 0:36 8合目 0:18 大山頂上避難小屋   (登り 2:41)

大山頂上避難小屋 1:35 行者谷分れ 0:29 元谷避難小屋 0:26 大神山神社奥宮 0:12 大山寺 0:08 大山自然歴史館  (下り 2:50)

トータル 5:31





下山後のお楽しみの温泉は 「出雲いりすの丘  ひかわ美人の湯」 へ

IMGP0023 (2)

広い露天風呂に癖のないあっさりしたお湯が気持ち良かった

サッパリした後は 「献上そば 羽根屋 本店」 で昼食

大正天皇をはじめ数々の御皇室の方の御食膳を供する江戸時代末期に創業した老舗のそば屋

「割子3段定食」 (1000円)

IMGP0027 (2)

出雲独特の「割子」という器に入った冷たいそばで

契約栽培の出雲産蕎麦粉を使用し

昔ながらの手打ちで仕上げ割子の器に盛られており

薬味とだし汁をかけ生粋の蕎麦の風味がし美味しかった



スポンサーサイト
  1. 2015/07/15(水) 23:43:49|
  2. 「鳥取」
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

プロフィール

一本松 次郎

Author:一本松 次郎

最新記事

最新コメント

カテゴリ

「登山」 (215)
「宝満山」 (141)
「三郡山地」 (7)
「福岡」 (32)
「佐賀」 (2)
「長崎」 (0)
「大分」 (21)
「熊本」 (5)
「宮崎」 (4)
「鹿児島」 (0)
「山口」 (2)
「鳥取」 (1)
「お花観賞」 (2)
「トレラン・マラソン」 (7)
「ボランティア」 (2)
「ラーメン」 (1)
「その他」 (3)
「未分類」 (0)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR